FC2ブログ

[Ubuntu]ffmpeg変換(MP4 -> MPEG2)

①パナソニック HC-WX995M : MP4
②TOSHIBA REGZA 37Z1用 : MPEG2

① -> ffmpeg変換 -> ②
にしたい。

ffmpeg -i $filepath -f mpegts -b 8192k -r 29.97 -ab 128k -vcodec mpeg2video -acodec mp2 -ar 44100 -s 720x480 -aspect 16:9 $filepath.mpg


これで再生出来た。
スポンサーサイト



[vi]文字コード設定

簡単なWebサイトをUTF-8で作成しても、文字化けする。
ブラウザ設定はUTF-8設定になってる。
エディタ設定を見直し、以下を.vimrcに設定してから、GvimでWebサイトソースをコピペして、開いたら文字化けが直った。

デフォルトで設定

# vi ~/.vimrc
末尾に追記

set encoding=utf-8
set fileencodings=iso-2022-jp,euc-jp,sjis,utf-8
set fileformats=unix,dos,mac



文字コード関連のコマンド

:set enc? ・・・ vim文字コード確認
:set fenc? ・・・ ファイルの文字コード確認
:set fenc=文字コード ・・・ エンコード指定で保存し直す

[Amazon]お試しチャンネルキャンセル(テレビ東京ビジネスオンデマンド)

PS4のPrime Videoの画面から、テレビ東京ビジネスオンデマンドの無料試聴に申し込んだ。
60日近く無料で見れたが、解約しようと思うので、その手順確認。場所が分かりにくい。

Prime Videoチャンネルの解約場所

・Amazonログイン
・左上の横棒3つのメニューから、Prime Videoへ
・右上の「設定」へ
・Prime Videoチャンネルの管理、へ
・以下のように表示されたので、右端の「チャンネルをキャンセルする」へ

テレビ東京ビジネスオンデマンド Select 2020/06/xx   ¥550/月  チャンネルをキャンセルする


・「自動更新を無効にして、xx/6/2020まで試聴する」を選択
・さらに理由を回答すれば解約設定完了。

カンブリアとかは好きなのだが、550円/月は高いなー。Amazon Primeも払ってるし。
さすがはAmazon。設定はめちゃ簡単で分かりやすかったが、場所が見つけにくいのでメモ。

[PC]XP-PEN Artist 12購入

お絵描きやWeb会議で手書きで説明するために、液タブなるものを購入。
板タブと迷ったが、板タブだと5000円くらいで買えるが、そもそもどこに何を書いているのか、板には表示されないのできつい。
2万円弱したが液晶タブレットにした。

だいぶ格安との事で、XP-PENのArtist 12を公式ストアから10%オフで購入。2万円弱。
キャンペーンで、ペイントソフト(OpenCanvasを選択)とPixivプレミアムの3か月使用権なるものがもらえる。
注文してから3日ほどで到着した。対応も早い。

シリアル番号でキャンペーンに申し込んだら、すぐにOpenCanvas入手方法を送ってくれた。
これも対応早くて良い。


トラブルシューティング

(OpenCanvas使用時)まっすぐ線を書いても、途中でインクがはねたように、ずれまくる。

http://www.portalgraphics.net/oc/help/oc7/faq.html

まさにこれが原因。
XP-PENのドライバの「Pentablet」なるアイコンから起動して、以下のチェックを外せば直った。
Windows付属ペイントアプリでは問題無く線が描けるので、液タブHW自体の故障でもなさそうだし、しばらく原因がわからなかった。

描いた線がジグザクになる
[WindowsInk] のチェック
ペンタブレットのドライバー設定にある [WindowsInk] のチェックを外してください。(XP-Pen 製ペンタブレットの場合)



(OpenCanvas使用時)ペン位置と書かれる座標がずれてる

http://www.portalgraphics.net/oc/help/oc7/faq.html

こちらも、よくある質問に書いてあった。
OpenCanvasのメニューから以下設定をすれば直った。

ペンと実際に描画される位置がずれる
ぺンタブレットの座標モード

ペンタブレットの座標モードを変更してください。

メニュー > [編集] > [環境設定] をクリック
[環境設定] ダイアログの左側にある [タブレット] をクリック
[座標モード] を [OS座標] に設定し、[OK] ボタンをクリック


いじった記憶はないが、なぜ突然こうなったかが疑問。昨日はふつーに使えてたのだが。

[GIT]git bashにgccインストール

https://sakkuntyo.github.io/2020/01/30/git-mingw-gcc/

git bash、7zipは既にインストールされてる前提。

https://sourceforge.net/projects/mingw-w64/files/External%20binary%20packages%20%28Win64%20hosted%29/
以下をダウンロード
MinGW-W64 GCC-8.1.0
x86_64-win32-sjlj

x86_64-8.1.0-release-win32-sjlj-rt_v6-rev0.7z
をゲットできた。

なんとなく、Git bashのCLIで解凍したいので、7zipのパスを通す。
Git bashをひらいて、以下の通り実行。
# cd
# vi .bash_profile

export PATH=$PATH:/c/Program\ Files/7-Zip



Git bashを開きなおすと7zコマンドが効くようになってるので、さっきダウンロードした7zファイルを解凍する。
# 7z.exe x x86_64-8.1.0-release-win32-sjlj-rt_v6-rev0.7z

7-Zip 19.00 (x64) : Copyright (c) 1999-2018 Igor Pavlov : 2019-02-21

Scanning the drive for archives:
1 file, 52858187 bytes (51 MiB)

Extracting archive: x86_64-8.1.0-release-win32-sjlj-rt_v6-rev0.7z
--
Path = x86_64-8.1.0-release-win32-sjlj-rt_v6-rev0.7z
Type = 7z
Physical Size = 52858187
Headers Size = 111254
Method = LZMA2:26 LZMA:20 BCJ2
Solid = +
Blocks = 2

Everything is Ok

Folders: 340
Files: 13669
Size: 528362848
Compressed: 52858187



管理者権限でGit bashを開きなおして、さっき解凍した以下へ移動。
# cd mingw64/bin
# tar -cvf - . | tar -xvf - --keep-newer-files -C /c/Program\ Files/Git/mingw64/bin/

./
./addr2line.exe
./
./addr2line.exe
./ar.exe
./ar.exe
./as.exe
./as.exe
./c++.exe
./c++.exe
./c++filt.exe
./c++filt.exe
./cpp.exe
./cpp.exe
./dlltool.exe
./dlltool.exe
./dllwrap.exe
./dwp.exe
./dllwrap.exe
./dwp.exe
./elfedit.exe
./g++.exe
./elfedit.exe
./g++.exe
./gcc-ar.exe
./gcc-nm.exe
./gcc-ar.exe
./gcc-ranlib.exe
./gcc-nm.exe
./gcc.exe
./gcc-ranlib.exe
./gcc.exe
./gcov-dump.exe
./gcov-dump.exe
./gcov-tool.exe
./gcov-tool.exe
./gcov.exe
./gcov.exe
./gdb.exe
./gdborig.exe
./gdb.exe
./gdborig.exe
./gdbserver.exe
./gdbserver.exe
./gendef.exe
./genidl.exe
./gendef.exe
./genpeimg.exe
./genidl.exe
./gfortran.exe
./genpeimg.exe
./gfortran.exe
./gprof.exe
./gprof.exe
./ld.bfd.exe
./ld.bfd.exe
./ld.exe
./ld.exe
./ld.gold.exe
./ld.gold.exe
./libatomic-1.dll
./libgcc_s_sjlj-1.dll
./libatomic-1.dll
tar: Current ‘./libatomic-1.dll’ is newer or same age
./libgcc_s_sjlj-1.dll
./libgomp-1.dll
./libgomp-1.dll
tar: Current ‘./libgomp-1.dll’ is newer or same age
./libquadmath-0.dll
./libquadmath-0.dll
./libssp-0.dll
./libstdc++-6.dll
./libssp-0.dll
tar: Current ‘./libssp-0.dll’ is newer or same age
./libstdc++-6.dll
tar: Current ‘./libstdc++-6.dll’ is newer or same age
./libwinpthread-1.dll
./libwinpthread-1.dll
tar: Current ‘./libwinpthread-1.dll’ is newer or same age
./mingw32-make.exe
./mingw32-make.exe
./nm.exe
./nm.exe
./objcopy.exe
./objcopy.exe
./objdump.exe
./objdump.exe
./ranlib.exe
./ranlib.exe
./readelf.exe
./readelf.exe
./size.exe
./size.exe
./strings.exe
./strings.exe
./strip.exe
./strip.exe
./widl.exe
./widl.exe
./windmc.exe
./windmc.exe
./windres.exe
./windres.exe
./x86_64-w64-mingw32-c++.exe
./x86_64-w64-mingw32-c++.exe
./x86_64-w64-mingw32-g++.exe
./x86_64-w64-mingw32-g++.exe
./x86_64-w64-mingw32-gcc-8.1.0.exe
./x86_64-w64-mingw32-gcc-8.1.0.exe
./x86_64-w64-mingw32-gcc-ar.exe
./x86_64-w64-mingw32-gcc-nm.exe
./x86_64-w64-mingw32-gcc-ar.exe
./x86_64-w64-mingw32-gcc-ranlib.exe
./x86_64-w64-mingw32-gcc-nm.exe
./x86_64-w64-mingw32-gcc.exe
./x86_64-w64-mingw32-gcc-ranlib.exe
./x86_64-w64-mingw32-gcc.exe
./x86_64-w64-mingw32-gfortran.exe
./x86_64-w64-mingw32-gfortran.exe



再度Git bashを開きなおすと、確かにgccが見つかる。
# which gcc

/mingw64/bin/gcc



しかし、実行してみるとエラー。
# gcc hello_world.c

gcc.exe: error: CreateProcess: No such file or directory



結局、7z解凍でできたmingw64をCドライブ直下において、パスを通したら実行出来た。
# vi .bash_profile

export PATH=/c/mingw64/bin:$PATH



Git bashを開きなおす
# which gcc
/c/mingw64/bin/gcc
# $ gcc hello_world.c
a.exe
コンパイル出来た。

[GIT]git bashでchmodが効かない

https://algorithm.joho.info/programming/git/git-bash-windows10-chmod/
https://cheaparchitec.wordpress.com/2016/04/14/git-bashwindows%E3%81%A7chmod%E3%81%8C%E5%8A%B9%E3%81%8B%E3%81%AA%E3%81%84%E4%BB%B6/

Windows 10ではchmodによる権限変更が出来ないと。
理由は、chmodがNTFSやFATに対応してないから、という事らしい。

仕方ないので、以下のルールを使って対処してみる。

・git bashでは、対象ファイルの中身によって実行権限を自動判別。
・実行権限のあるファイルとして判別する条件は下記。

拡張子がexe/com/lnk
 1行目が「#!」で始まる



スクリプトファイルの1行目に#!を追記したら、確かに、実効権限が自動的に付与された。
なるほど、そういう仕組みなのか。

[Excel]COUNTIFメモ

文字列部分一致で判定

数式:
=IF(COUNTIF(A1,"*"&B1&"*")=1,1,0)

説明:
 IF文では正規表現(アスタリスク*を使ったマッチング)が使えない。
 なので、*が使えるCOUNTIFを使って、まずはヒットする(結果1になる)かどうかを判定。その後でIF文を使って出力表示選択をしてる。
 参照先のB1にある文字列を利用しつつ、さらに*と合体するために、"*"&や&"*"として、参照先のB1と結合してる。
 COUNTIF(A1, *東京都*)のように、数式に検索文字列を記入してしまうのは簡単だが、上記方法ならより汎用的。

Amazon商品の写真との差異

Amazonであるモノを買ったが、その商品の写真には、付属品も一式のっているのだが、
実際に送られて来たものは、付属品無い、本体のみだった。

確かに商品説明には「本体のみ」と書いてあるのだが、不足品には説明書、箱と明記してあるのみで、
他の付属品が入ってないとは記載してない。

Amazonって同じ商品を複数人が掲載しても、ページは最初に作った人のページを流用するルールらしい。
なので、最初に作った人が付属品も含めた写真をアップしていて、あたかも付属品一式が含まれるように
見えるが、実際に中古品とか買うと付属品無しと・・・
まぎらわしい。

これ問題にならないのかな?

[PC]EP-805A廃インク吸収パッド限界エラー

EPSON EP-805A

廃インク吸収パッドの吸収量が限界に達しました。
お買い求めの販売店か修理センターへ、交換をご依頼下さい。


のエラーが出た。

先日出た時には、何かいじってたらなぜかエラーが消えて、その後続行出来た。
2回目の今回は、電源切るしかなく、再起動しても同じエラーで止まる。
修理費用は余裕で新品より高額になるみたいだし、どうしたものか・・・

調べた結果、費用かからずに何とか行けた。
手順はみんな書いてるように、以下の2点。

1.廃インク吸収パッドを交換 > 写真付き解説サイトを見れば30分くらい
2.廃インクカウンタのリセット > ツールさえ入手出来れば10分くらい



1.廃インク吸収パッドを交換

ここらへんを参考にさせて頂く。写真付きで大変有難い。複雑過ぎて、写真無いとわからない。
https://minkara.carview.co.jp/userid/188260/car/82243/3081342/note.aspx

EP-805Aで言うと、前面右側のEPSONロゴ付きのプラスチックプレートを外す作業になる。
インク交換時に蓋を開けるように、開けて、ねじを5本くらい取り、プラスチックカバーも3個ほど外すと、吸収パッドが引き出せる。
引き出す時は、天井側につめがあるので、そのつめを外すようにやると何とか取れるレベル。
とにかく複雑で、最後の吸収パッド入りボックスを引き出すのも最初は理解出来ないレベル。何とか出来た。

吸収パッドは純正品はもちろん無いので、コットンやらティッシュやらを敷き詰めた。
この時点でも、当初出てるエラーは消えない。
実際の吸収パッドのインクびたし状況ではなく、単純に何らかのカウンタ値でエラーを出しているみたいなので、
電気的にカウンタ値をリセットしてやらないとプリンタは使えない状態。


2.廃インクカウンタのリセット

調べてみると有名なのは以下ツールかな。

WIC Reset Utility
https://www.2manuals.com/product_info.php?cPath=102&products_id=1149

実際にインストールしてみて、本当に廃インクカウンタ値がフルなのか確認してみる。

1.まずはプリンタをUSBケーブルでPCと接続。無線LANではこのツールで検出出来なかったため。
2.WIC Resetを起動すると、ツールウィンドウ以外にポップアップが出る。
  ちゃんと認識してれば下のリンク先の一番上にSelect EP-805Aなどと出てるはず。それをクリック。
3.進んでいっても、実際にカウンタリセットには9.99$要求されるので、ここではClose Assistant for this sessionを選択してポップアップを閉じる。
4.ツールウィンドウの右側上の方に、Read Waste Counterとあるのでクリック。そうすると現在のカウンタ値が確認できる。
   → 確かに100%以上になってる。



このツールは使い勝手が良さそうだが、問題は金を払うべきかどうか、という事。
購入するならどこからが良いのか?
ツール経由でBUYを押すと、リンク先でPaypalやクレジットカードでの支払いが出来る。日本円で1300円くらいだった。
また、いろいろ調べてみるとこのツールのリセットKEYを販売してる日本の会社(代理店?)もいるようだ。こちらは1080円とか。

いろいろ調べた結果、無償でリセット出来る方法を発見。
(途中経過は省略。)
こうしてリセットツールにて確かにプリンタのカウンタ値がリセットされ、そのまま待ってるとエラーメッセージも消えた。
USB接続してたためか、無線LAN経由での接続にとまどったが、再度コントロールパネルのプリンタ追加から認識させれば正常動作した。

これにて長らく使い続けたEP-805Aを継続して使う事が出来るようになった。
おそらく懸念事項は、純正の吸収パッドを使ってないので、次回、カウンタ値が100%以下でもインクがあふれるような事態になるかもしれない、という事。

無償で使える範囲として、WIC Reset Utilityを使って、定期的にカウンタ値を把握していけば良いかな。

ミスチル2017ツアー映像無料公開

これが無料で見られるってイイね。

Mr.Children DOME & STADIUM TOUR 2017 Thanksgiving 25

4月18日(土) 20時~ 前編 https://youtu.be/AOySfMfNMSA
4月19日(日) 20時~ 後編 https://youtu.be/CxasK4veEu8

1999年、夏、沖縄の語りが最高で、もうBlu Lay買っちゃったんだけどね。

[PC]無効化したマイクの有効化

コントロールパネル > サウンド > 録音 > ここでデバイスを無効化すると消える

管理者権限無いと有効化(再インストール?)出来ないのか?と思ったが、
単に以下の手順で有効化できた。

録音タブのデバイス表示欄(今は何も表示されてない)の上で、
右クリック > 無効なデバイスの表示 > 対象デバイスで右クリック > 有効化
で元に戻った。

[Android]HTC EVO初期化

だいぶ前にauで買ったHTC EVOを再活用しようと思ったら、パターンロックを忘れた。
どうしようもなさそうなので、初期化する事に。

<初期化手順>
1.VOL -ボタンを押しながら再起動
 ※ VOL -押しながら電源ONでは初期化メニューに行けなかった。起動した状態から再起動で行けた。
2.BOOTメニューが出るので、VOL -ボタンでCLEAR STORAGEを選択する。
3.電源ボタンを押して決定の意味。
4.本当にクリアするのか?に対して、VOL +ボタンを押してYESの意味。
5.初期化が始まり、パターンロックされた初期状態で起動した。


■初期状態
 初期化後のAndroidバージョン: 2.3.4

■GoogleマーケットからGoogle Playへのアップグレード(失敗)

マーケットを起動すると、以下エラーメッセージ。

サーバーエラーが発生しました。再試行するか、キャンセルして前の画面に戻ってください。



調べると以下にブラウザでアクセスすれば良いらしい。
https://google-play.jp.uptodown.com/android/download
アクセスすると、ダウンロードボタンがあるので押す。何回か押したらダウンロードが始まった。

その間に、以下をやっておく。
 端末のホームボタン > 端末のメニューボタン > 設定 > アプリケーション > 不明な提供元、にチェック
ファイルエクスプローラもまだインストールされてない状態なので、通知メッセージからインストールする時に止まるので。

ダウンロード完了したとの通知をクリック > またも問題発生

解析エラー
パッケージの解析中に問題が発生しました。



うーん、解決策が見つからない。。。

■GoogleマーケットからGoogle Playへのアップグレード(成功か?)

ふと思い立って、GPSやWiFiでの位置サービスをONにした。
それからマーケットを再度開くと、何度か同エラーになっても、やり直しを続けていると、
今度はエラーにならず「読み込み中」となっている。どうなる?

(後日追記)
やっぱりエラーだった。まとめると以下。
1.Googleマーケットクリック > サーバエラー
2.Android2.3.4用Google Play APKダウンロード&手動インストール > 解析エラー

これは無理かな・・・

[Android]ファミリーアカウントでログイン出来ない

ARROWS M01にファミリーアカウント管理下の子供アカウントでログインしようとしても出来ない。


やっと理由が分かった。

https://support.google.com/families/answer/7158477?hl=ja

Android デバイスでログインする
保護者がファミリー リンクを使用してお子様の Google アカウントを管理する場合、お子様は Android 5.1 以降が搭載されたデバイスでログインすることができます。Android 5.0 以前が搭載されたデバイスではログインできません


だって。
M01のAndroidバージョンが4.4.2なので、古過ぎたってオチか。。。

[Windows]WSL2

インストール

https://qiita.com/TsuyoshiUshio@github/items/947301bd9317610572fc

管理者権限でPowerShell起動
Winキー > powershellが表示される > 右クリック > 管理者権限で実行
# dism.exe /online /enable-feature /featurename:Microsoft-Windows-Subsystem-Linux /all /norestart
# dism.exe /online /enable-feature /featurename:VirtualMachinePlatform /all /norestart

Nifmo解約流れ

ややこしい。。。解約前に解除が必要、だと?

1.まずは解除申請

https://support.nifty.com/support/nifmo/kaijyo.htm
 > @nifty IDの解約
 > チェックボックスに3つチェックして、解約手続きを行う、へ
 > 「@niftyの解約申請をする前に、NifMoの利用解除手続きが必要です」と言われるので、「NifMo解除メニュー」へ
 > アンケートに答えて、解除申請へ
 > なんだこれ・・・? 嫌がらせなのか?
「解除までに10日かかる(その後解約手続きへ)」、「解除後、解約までしないと月250円継続請求」、「日割り計算せず、解約月までの請求」

PS4映像HDMI分配(失敗)

PS4のHDMI出力(映像、音声)を2つの出力へ分配したい。
Keliiyoの1IN2OUT製品を買ってみた。
(以下は4K対応だが、買ったのは確かもっと安いやつだった。)

HDMI分配器 2出力 KELIIYO HDMIスプリッター hdmi 2分配器
https://www.amazon.co.jp/HDMI%E5%88%86%E9%85%8D%E5%99%A81%E5%85%A5%E5%8A%9B2%E5%87%BA%E5%8A%9B-HDMI%E3%82%B9%E3%83%97%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%BF%E3%83%BC-hdmi%E3%82%BB%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%82%BF%E3%83%BC-%E9%AB%98%E8%A7%A3%E5%83%8F%E5%BA%A61080P-DVD%E3%83%97%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%A4%E3%83%BC%E3%81%AA%E3%81%A9%E5%A4%9A%E6%A7%98%E3%81%AA%E6%A9%9F%E7%A8%AE%E5%AF%BE%E5%BF%9C/dp/B07KWKMJ6M/ref=pd_aw_sbs_23_1/357-4028420-3861742?_encoding=UTF8&pd_rd_i=B07KWKMJ6M&pd_rd_r=a96fccfb-934d-4500-953c-f97db8607f37&pd_rd_w=A17Bq&pd_rd_wg=OoYDT&pf_rd_p=1893a417-ba87-4709-ab4f-0dece788c310&pf_rd_r=8ZHZ9Q22PXGYWHAYMBAR&psc=1&refRID=8ZHZ9Q22PXGYWHAYMBAR

PS4 ---(HDMI 約1m)--->Keliiyo HDMI分配器 --->
  Keliiyo出力① ---(HDMI 10m)---> REGZA TVへ
  Keliiyo出力② ---(HDMI 約1m)---> PCモニタへ

音声出力はBluetooth経由でYAMAHAサウンドスピーカーへ出力してる。

この状態では、PCモニタとYAMAHAサウンドスピーカーにはいずれも出力されるが、REGZA TVの方には映像だけで音声が出なかった。

PS4音声出力設定を見直し、HDMI音声出力にしてみても、症状変わらず。

尚、以下の構成にすると、映像も音声もTVから出力される。
PS4 ---(HDMI 10m)---> REGZA TVへ

分配器を通すとなぜ音声が出ないのか・・・

[PC]x399でNVMe RAID(成功)

NVMe RAIDをやってみたくなり、自作してみた。

構成

OS: Windows 10 Pro 64bit
M/B: ASRock X399 Phantom Gaming 6  https://www.asrock.com/MB/AMD/X399%20Phantom%20Gaming%206/index.jp.asp#Specification
CPU: AMD Ryzen Threadripper 1900X  https://www.amd.com/en/products/cpu/amd-ryzen-threadripper-1900x
Memory: DDR4 16GB x 2

①SSD: addlink S70 NVMe SSD M.2 x 3pcs (RAID0)  https://www.addlink.com.tw/pcie-s70-new?lang=ja

②SSD: エンタープライズSSD SATA6G x 5pcs (RAID0)


初期セットアップ注意点

・NVMe RAIDのAMDドライバは現状Windowsのみ。残念ながらLinux版は見つからず。
・UEFIメニューでSATA=RAID、NVMe=RAIDと設定すると、再起動後にNVMe RAID構築メニュー(Xpertとかいうやつ?)が出現。そこでRAIDアレイを作れる。
  ※ その他IOMMU=Disabledにしたが、これは必要ないかも。
・Windowsインストール時に、UEFIで作ったRAIDアレイがばらばらにされてる。
 インストール先ディスクにおいて、ドライバの読み込みでrcbottom、rccfg、rcraidを3つとも読み込むとRAIDアレイが戻った。
 X399 Drivers & Support > AMD RAID Driver (SATA, NVMe RAID)
 https://www.amd.com/en/support/chipsets/amd-socket-tr4/x399


ATTO Disk Benchmark① (NVNe RAID0 x3pcs)

ベンチマーク結果から、Writeは8GB/s近い、Readは10GB/s近い
PCIe GEN3 x1laneの有効帯域が0.9846GB/sとの事だから、この製品はx4レーンで、x3 RAID0.
0.9846GB/s x 4レーン x 3本 = 11.8152GB/sが理論値。
さらに、製品紹介を見ると、最大Read3500MB/s、最大Write3000MB/sが公称値となってるから、
3本RAID0では最大Read 10.5GB/s、最大Write 9GB/sが想定される最大値となる。
まあまあ、最大値に近いし、これは頑張った方なのでは?


ATTO_x399_NVMe_RAID0


ATTO Disk Benchmark② (SATA RAID0 x5pcs)

ベンチマーク結果から、Writeは最大約2GB/s、Readは最大約2.5GB/s
SATA6Gの理論値が600MB/sだから、RAID0で600MB/s x 5本=3GB/sが理論値。
製品紹介ページから、Read 500MiB/s、Write 400MiB/sのようなので、5本RAID0でそれぞれRead 2.5GB/s、Write 2GB/sが想定される最大値。
ばらつきはあるが、公称値とほぼ同等の数値をRAID0でも発揮してる安定性を見ると、さすがエンタープライズ品って事かな。

x399_SATA_RAID0

[PC]X399でNVMe RAID(トライ)

X399マザーボードでNVMe RAIDをやってみる

ASRock X399 Phantom Gaming 6
https://www.asrock.com/mb/AMD/X399%20Phantom%20Gaming%206/index.jp.asp

PC起動 > DEL > BIOS画面へ
BIOSメニュー > Advanced > Storage Configuration > SATA Mode > RAID Mode
BIOSメニュー > Advanced > AMD PBS > NVMe RAID mode > Enabled
一度Saveして再起動
BIOSメニュー > Advanced > RAIDXper2 Configuration Utilityが現れた > Array Management > Delete Array
 ※ 現状全て1本づつのArrayになってる様なので、まず最初にDelete Arrayをする。
Delete Array > RAIDを構築対象のSSDを全てEnabledにする > Delete Arrayを選択してEnabledにして実施
Delete ArrayをするとCreate Arrayが出来るようになる
Array Management > Create Array > Select RAID Level = RAID0 > Select Pysical Disks = NVMe SSDを全て選択、その他の設定はdefaultでCreate Array実行
BIOSメニューからSave & Exitで終了。

PC再起動する前に、UbuntuインストーラUSBを接続。
(UbuntuインストーラDVDだと、上記でSATAモードをRAIDにしてるので、DVDドライブを認識できない)
PC起動してUbuntuインストーラを起動。
Ubuntuインストールメニューに従い進むと、インストール先ドライブとして、NVMeディスクは3枚見れるが、先ほど作成したRAIDになってない。
てきとーにNVMe SSDを1つ選択してインストール終了して、再起動してみても、やはりNVMe SSD 1本にUbuntuが入っただけ。

以下にあるドライバを使わないとダメって事か?
そもそも以下はWindows用って書いてあるから、WindowsでしかNVMe RAIDはできないって事かな?

X399 Drivers & Support
https://www.amd.com/ja/support/chipsets/amd-socket-tr4/x399


<補足>
・Windows 7インストーラUSBからインストールしても同じく、NVMe SSDがばらばらに見えるだけ。Ubuntuと同じ結果。
・AMD X399 DriverをUSBメモリ(FAT32)に保存してBIOS上でドライバインストールしようとしても、見つからない、と出る。

[PC]AvastからAviraへ変更

ユーザーのWeb閲覧データを子会社を通じて販売か、とのこと。
https://japanese.engadget.com/jp-2020-01-28-avast-web.html

ウィルスソフトはAvastをやめて無償Aviraを使ってみよう。

[PC]X399 Phantom Gaming 6が動かない

高速なストレージサーバ作ろうと思って、X399 Phantom Gaming 6マザーボードを年末年始セールで22980円で買った。
しかし、電源入れてもうんともすんとも・・・LEDも光らない。

電源は他のマザーボードで動いた。。。
初期不良か・・・

掃除機比較(コード有 vs コードレス)


①電源コード有: 2005年製 三菱電機ホーム機器 「TC-BE10P形(床移動形)」 吸込仕事率 620W
②電源コードレス: 2019年製 アイリスオーヤマ 「IC-SLDC4-W」 吸込仕事率 ?W

比べるべきものでは無いように思うが、所管。

①: 確か33000円くらいだった。
電源コード必要で毎回引き出し面倒。
しかし、吸い込み口に回転するブラシがあって、強力吸引。
大き目の紙屑とか、床に付着したゴミ、なんかもぐんぐん吸い取れる。
いろんなゴミが落ちやすいリビングで活躍。

②: 確か9000円以下。
電源コードレスで簡単。軽い。すぐに使える。
しかし、基本は空気吸入だけなので、吸引力が弱い。
うちの床に落ちてる、髪の毛、紙の切れ端、付着した食べかす、なんかはほぼ吸い取れない。
ちり・ホコリ、小さいゴミ専用だね。
リビングのゴミには対応できないものが多く、基本チリとかホコリしかない、PC作業部屋用へ。


金額は高いが、満足するにはやはりコードレスのダイソンも検討に入れるべきだったのか・・・?

[Ubuntu]ddでOSイメージクローン

ディスク内容を丸々コピーしたい。

sdd : マスター(HDD)
sdc : スレーブ(SSD)

スレーブをマスターの容量と合わせるため、まずはマスターのセクタ数調べ。
# fdisk /dev/sdd
  > pで総セクタ数表示される。

次に、スレーブSSDの容量を、マスターセクタ数指定してクリッピング。
# hdparm -N p10000 /dev/sdc

最後に、マスター
# dd if=/dev/sdd of=/dev/sdc bs=512 conv=sync,noerror
 ※ セクタ512Bづつ、マスター(sdd)からスレーブ(sdc)へデータ丸ごとコピーするコマンド。
   conv=sync,noerrorのsyncは、マスターのあるセクタがREADエラーになっても、
   そのセクタは0で埋めてスレーブにコピーしてくれる。syncが無いと不良セクタあった時にずれるらしい。
   noerrorは、エラーがあっても継続する、の意味。

以下参考にした。
http://weblog.rukihena.com/archives/2006/05/dd_convsyncnoer.html

コピー完了後の確認してないが、うまくいってるはず。

[PC]QNA-T310G1T

ThinkPad x280のThunderboltポートを有効活用するために、
QNAPのTB3 to 10GbEアダプタを買ってみた。

QNA-T310G1T
https://www.qnap.com/ja-jp/product/qna-tb-10gbe

日本のAmazonで買うとイラっとするくらい高いけど、米Amazonで買えば輸送費入れてもけっこう安く買える。

さっそく使ってみる。

1.まずは開封。MAC用シールが貼ってあるせいか、白基調の非常にきれいな箱。
  入ってるセットアップガイド見ると、やはり10GチップはAquantiaだね。今はMarvelだけど。
2.x280を起動しておく。
3.QNA-T310G1Tをx280に接続。USB type Cケーブルの左右は関係ないみたい。
4.「xxx変更を許可しますか?」と出るのでYES
5.Thunderboltデバイスの承認 > 接続したいデバイスを選択してください = 常に接続 > OK
6.イーサネットコントローラをセットアップしています、とメッセージ出る。 > セットアップ完了、とメッセージ出る。
7.コントロールパネル > ネットワーク接続 > TAP-Windows Adapter V9というアダプタ名で認識

しかし、NETGEAR XS505Mに接続してもPHYがリンクアップしてくれない。
(ネットワーク接続で「ネットワークケーブルが接続されていません」となってる。PHYがリンクアップすればここは有効になるはず)
NETGEAR XS708Eも同じく、リンクアップしない。

製品の箱に書いてあった、Aquantiaドライバ入手先にいってもホームページがなくなってる。
Marvellのサイトにあった。

https://www.marvell.com/support/downloads/driverSearchResults.do
2019/11/12 Marvell AQtion Windows 64-bit Driver   2.1.19

ドライバ更新しようとしても、既に最適なドライバーが入ってる、と言われるので、一度ドライバを削除してから入れる。

8.デバイスマネージャで、TAP-Windows Adapter > プロパティ > デバイスを削除(ドライバ削除にチェック)
9.Marvellサイトから入手したドライバzipを解凍して、その他の欄で?になってるネットワークコントローラ > ドライバインストール時に指定
10.するとデバイスマネージャ上でQNA-T310G1Tとして認識された。
11.そのまま待ってるとXS505Mとリンクアップした。XS708Eともリンクアップ成功。


x280 --> QNA-T310G1T --> XS505M --> h170(X520-DA2)※sambaサーバ

この構成でCentOS iso 6GBをコピーしてみた。
最初は150MB/sで、1GbEの理論値はこえてるので、10G接続なんだけど遅いなと思ってたら、途中から最後までは404MB/sだった。

QNA-T310G1TのJumbo Packet設定をDisableから16384Bytesに変更しても最高速は406MB/sとほぼ変わらず。
尚、中盤から終盤までは下限は150MB/sまでを下がったり404MB/s付近に上がったり、不安定。

sambaサーバNIC(X520-DA2)のMTU設定を16384Bytesにしてみても最高速は404MB/sだが、今度はほぼずっと404MB/sを保つようになった。

x280はNVMe SSD使ってて、h170はSATA SSD RAID0 x 5本なので、もっと性能出ても良い気がするが。
fioでWrite性能が120MB/s程度にしかなってないので、何か問題があるのか、そもそもメーカーが公表してるスペックとの条件違いか。

[PC]LHR-4BRHEU3 HDD換装(作業中)

HDD1TB x 4本、RAID0では容量が足りなくなってきたので、HDD 2TB x 4本に換装する。

まずは稼働中の本製品をPCから安全に取り外し、電源をOFF。
次に全編パネルを開いて、HDDを取り出す。(中にある鉄板プレートも上の2つのフックを下方向に下げれば引き出せる)
新HDDへ、引き出し用のプラスチックプレートを付け替える。
新HDDを本製品へ装着。
電源ONすると、PCに自動的に認識されたので、念のため余計なパーティションは全て削除しておく。
 コントロールパネル > 管理ツール > コンピュータの管理 > ディスクの管理
PCからDeviceの取り外し、を行う(PCからの認識を外さないと後述の背面RAIDボタン長押しが機能しない)
PCからDevice認識を外した状態で以下の初期設定手順に従いRAID0にする。

ユーザーズマニュアル 2.5.1 ボリューム構成を設定する
https://dl.logitec.co.jp/downloadfile/DLfile/LST-M/LHR-4BH_um_v05.pdf

具体的には以下。
 1.前面MODEボタン長押し(3秒以上) > MODEが点滅する
 2.MODEボタンを数回押してRAID0の所までもっていく > RAID0が点滅
 3.背面RAIDボタン(プレートを外すと見える)を長押し(5秒以上) > 本体の電源が切れる
    ※ ただし、前面LED見てみると電源LEDがオレンジについた状態。
      ここで前面電源LEDを長押しすると完全に切れた。
 4.前面電源ボタンを一回押すと起動する。


これで行けると思ったが、起動するとRAID0でなく、ディスクの管理画面でSINGLEで認識された。
原因解析中。

その後も同じ手順で、MODE長押し > RAID0設定 > RAIDボタン > 電源ON
を繰り返したら、なぜかRAIDボタンで電源が完全に消える時があった。
そこから電源ONすると、ディスクはRAID0として1つのドライブで認識された模様。
しかし、ディスクの管理から、ディスクの初期化を行うと、GPT、MBR共にエラーとなる。

[PC]HD-WLU3/R1 FW更新

RATOC RS-EC32-U3R同様、2TB x 2本から3TB x 2本にしたいが、同じ症状でエラー出てる。
FW更新したら行けるのでは?と思いやってみる。

https://www.buffalo.jp/support/download/detail/?dl_contents_id=60864

ここから、ファームウェア アップデーター(Windows) をダウンロード。
hd-wxu3_rev121.exe

製品をWindows PCに接続した状態で、このツールを実行すると自動的に以下認識された。

現在のバージョン: V03L01R06-10:1
新しいバージョン: V03L01R11-10:1



アップデートボタンで進み、出力されたメッセージの通り、以下手順で再起動する。

1.タスクトレイにあるハードウェアの取り外しアイコンで、PCから本製品を取り外す。
2.背面の電源スイッチをOFF(OFF側へ) > 全てのランプ消灯 > 再度電源スイッチON(AUTO側へ)



すると、ブザーが鳴り、コンピュータの管理、ディスクの管理、の画面を開くとディスクの初期化ウィンドウが自動的に出た。
しかし、元のように、GPTでもMBRでもエラー。
このFWでも3TB x2本は認識できないのかな?

[PC]RS-EC32-U3R FW更新

2TB x 2本のRAID0で運用してきたが、容量不足により3TB x 2本に換装してみる。

RATOC RS-EC32-U3R
http://www.ratocsystems.com/products/subpage/rsec32u3r.html

しかし、単にHDDを入れ替えてWindows PCに接続すると、以下状態

コントロールパネル > 管理ツール > コンピュータの管理 > ディスクの管理
製品に接続したHDD 2本が「初期化されてません」となる。

ディスク3,4で右クリック > ディスクの初期化 > GPT > OK > 以下エラーになる。
「指定されたディスクは、サイズがGPTディスクの最小要件未満のため変換できません。」

ディスク3,4で右クリック > ディスクの初期化 > MBR > OK > 以下エラーになる。
「デバイスで重大なハードウェアエラーが発生したため、要求が失敗しました。」

RATOCページ調べるとFWが古いらしい。
http://www.ratocsystems.com/services/driver/case/rsec32u3r_firm.html
FW改善ポイントで
「Advanced Format Technologyを採用したHDDで、4TBを超えるRAID0ボリュームが正しく構築できない不具合を修正しました。」
とあった。
今挿入してるのは3TB x 2本=6TBだし、これに該当するのでは?と思い、FW更新する事にする。

上記ページから以下をダウンロードして実行。
RATOC-RS-EC32-U3R Firmware Updater-020B.exe

製品(HDD入り)をWindows PCに接続した状態でこのツールを実行すると、以下になった。

製品名: RATOC RS-EC32-U3R
ファームウェアバージョン: Ver: 02.03 -> Ver: 02.0B


あとは更新ボタンを押してしばらく待つ。1分ほどで更新完了。
表示されたメッセージ通りに、製品の電源を切ってから再接続してみる。
(FW更新ツールを閉じて、そのまま製品裏面の電源スイッチをOFF -> ON)

すると、コンピュータの管理の画面で、今度は2794.52GBとして2本認識された。
(さっきは容量不明となってた)
この時、製品の動作モードはSINGLEになってる。余計なボリュームを削除し、未割り当てボリュームにする。

以下を参考にRAID0に設定し直す。
https://www.ratocsystems.com/pdffile/case/rsec32u3r_v2.pdf
ユーザーズマニュアル
8 動作モード選択ボタンでのRAID作成

作業手順は以下だが、Windows PCに接続した状態でやってもRAIDモードは変更出来なかった。

動作モード選択ボタンを3秒以上長押し > 全てのモードのLEDが点灯 > 選択ボタンを何回か押して、RAID0のLEDを点灯させる > モード選択ボタンを3秒以上長押し > 動き出す音がするのでそれで長押しを終了した


なので、デバイスの取り外しでSINGLEドライブを切り離してから、USBケーブルを抜いた。(電源はONのまま)
ここから上記手順を行うと、モード選択出来た。
しばらく待ってから、USBケーブルでWindows PCに接続し直すと、何も起きないので、コンピュータの管理から
ディスクの管理の画面を開く。
すると、ディスク3として認識されたドライブの「ディスクの初期化」ウィンドウが自動的に開いた。
2TB以上なのでGPTパーティションを選択し、OKボタン。

これで5589.02GBの未割り当て状態で初期化が完了。

(RAID0モードに設定する前に、SINGLEモードの状態でドライブのパーティション見たら、1本は全てパーティション削除出来て1つの未割り当て状態へ、もう1本は2TBと700MBくらいに分割された状態だった。
この状態からRAID0モードに設定してここまで進んだら5.5TBのRAID0ボリュームになったので、つまりパーティションは残したままでRAID0モードに切り替えても、勝手にパーティションは削除してくれるって事だな。)

この後は、右クリック > 新しいシンプルボリューム > ボリュームラベルは元々のIを選択 > ファイルシステムはexFAT > フォーマット実施

これで3TB x 2本 RAID0のUSB外付ドライブに出来た。

[PC]TB3外付ドライブ自作(調査中)

あけましておめでとうございます。

4TBくらいの個人データを管理してるが、外付USBドライブがフルになってきたので、
増設作業中。
しかし、コピーが遅すぎる。USBってよりはHDDの速度なのかな。

オールフラッシュを検討したいが、10GbEであっても通信ポートがボトルネックになる事は予想できるので、
Thunderbolt3(40Gbps)を使って、外付けドライブ(ストレージ)を自作できないか?と考え中。

しかし、PCIe接続のTB3拡張カードは比較的安く買えるのに、これってホスト側(マスター側)だよな。
ターゲット側(スレーブ側)になるための方法を探してるのだが、唯一見つかったのは
「MAC PCを使ってれば、ターゲットディスクモード(Target Disk Mode)のサポートしててMAC PCを外付けドライブのように扱える」
との事。

しかし、Linuxなどでは方法が見つからず。
4TB分の市販品を買うのは金銭面で現実的でないので、何とか自作したいのだが。。。

[PC]HD-AD4U3分解

Amazonセールで8380円と安かったので買ってみた。
4TB HDDって最安でも8000円以上だなと。
そうなると8380円って事は4TB HDDを最安で買って、かつ数百円でUSB to SATA変換アダプタがついてくるって事だしな。
っと思って買ってみた。

中身をあけてみたら、
Seagate BARRACUDA ST4000DM004
https://www.qoo10.jp/kakaku/646378244/2026318710
だった。

Qoo10だと7,659円で売ってるし、価格.comにおける最安4TBモデルだった。

[CentOS]モニタからプロンプトが外れる

症状

・CentOSをコマンドラインモードで起動すると、下の一行が画面外になってしまう。


対策

・起動時の解像度を変更したらなおった。
https://www.storange.jp/2017/03/centos-7.html

・やりかたは以下。vgaの設定を追記。元々の解像度は1920x1200かな。
vi /etc/default/grub

GRUB_CMDLINE_LINUX="crashkernel=auto ... rhgb quiet vga=795"


795設定 = 1280 x 1024、色深度24

・上記の通り追記したら再起動。これで解像度は下がったが、ずれはなくなった。

[PC]POE+スイッチT1500G-10MPS

AXISカメラM1125を動かしたいけどPOE対応機器が無い。
調べると、やっぱりTP-LINKがコスパ最高と判断。
しかも購入するのはamazon.co.jpでなく、USサイトamazon.comを使うと安い。

TP-LINK T1500G-10MPS
https://www.tp-link.com/jp/business-networking/smart-switch/t1500g-10mps/#specifications

Amazon.comなら送料含めて140US$くらい
https://www.amazon.com/TP-LINK-T1500G-10MPS-Jetstream-Sufficient-Aggregation/dp/B01NAWJMWP/ref=sr_1_1?keywords=t1500g10mps&qid=1576238505&sr=8-1

届いたのでセットアップしてみる。

初期セットアップ

初期アドレスは192.168.0.1なので、LANアダプタを同じネットワークセグメントに設定してからアクセスする。
初期パスワードはadmin/adminでログインできる。
System Info > System Time > 時刻設定
System Info > System IP > 固定IP設定
User Management > adminにチェック > 右の編集ボタン > パスワード変更
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
累積訪問者
現在の訪問者
現在の閲覧者数:
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

bobgosso

Author:bobgosso
FPGAのブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード