FC2ブログ

[PC]Lenovo x230さくさく

2013年発売のLenovo ThinkpadノートPC x230だが、当時スペック高め構成で買ったせいか、
今でもさくさく動くなー。

明確に用途や予算が決まっているなら最低限のスペックでも良いと思うが、やっぱりある程度CPUとメモリとディスク
には金かけた方が良いように感じる。

CPU: Core i7 3520M
メモリ: 8GB
ディスク: これだけは購入後に確かHDDだったのを、SATA SSDに換装してる



あと、x230の後に購入したX1 carbonは、ぎゅうぎゅうバッグに携帯しすぎて1~2年で液晶含めて故障してしまったが、
x230って筐体が堅牢すぎて、まったく故障しないイメージある。
型落ちで分厚さと重量はあるが、安心のサブ機になってる。

個人的には筐体右側のカバーを開けると、すぐに2.5" SSDを取り出せるので、複数SSDを用意して、WindowsやらLinuxやら
はたまた実験的にその他OSを試したり、と検証機には嬉しい構造なのも気に入ってる。
スポンサーサイト



NVMe-over Fabric(NVMe-oF)構築

■RDMA対応NIC

MCX511F-ACAT ConnectX-5 EN Adapter Card 25GbE Single-Port SFP28 PCIe3.0 x16
MCX512F-ACAT ConnectX-5 EN Adapter Card 25GbE Dual-Port SFP28 PCIe3.0 x16

■ホスト

ターゲット: h170 (CentOS)
    | SFP28 DACケーブル
イニシエータ: a320i (Ubuntu)

■構築手順

[PC]BIOS or UEFI確認方法

インストールしたWindowsがBIOSモード、UEFIモードどちらで起動しているか?の確認方法は見つかるが、
このPCがUEFI対応してるのか?の確認方法がわからない。

BIOSメニューに入って、GUI(マウスが使える)ならUEFIって事で良いのかな?

[python]anaconda prompt起動バッチ

anaconda.batという名前で以下ファイルを作成し、C:\\Users\hogeに保存。

cd C:\user\work\hoge
call C:\Users\hoge\anaconda3\Scripts\activate.bat
activate tf_test01



Win + R > cmdでDOSプロンプト起動 > Users/hoge直下にあるanaconda.batを実行 > anaconda promptが起動し、tf_test01のactivateまで成功

しかし、このバッチの次の行に何かコマンド書いても実行してくれない。
なぜだ・・・?

https://qiita.com/iwatake2222/items/796ec8560563625ace34

この手順をバッチ化したいのだが。
仕方ないので手打ちで進める。美しくない。

conda upgrade --all
conda install spyder
conda install opencv


pythonバージョンが3.9でダメっぽいことを言われる。

conda install python=3.8.0


今度はopencvインストール出来た。

違うPCでやった時はtensorflowのインストールで以下出た。

Solving environment: failed with initial frozen solve. Retrying with flexible solve.


それでその後python=3.8.0をインストールしたら先に進めた。今回はちょっと違うみたい。



conda install Pillow
conda install tensorflow

[PC]ファイルシステム

テスト環境

VMware15
Guest OS: CentOS 7
Virtual Disk : /dev/sdb
Virtual Disk capacity : 1GB


実験①

VMware設定で、SCSI 1GBを追加してVM起動。
fdisk /dev/sdb
n > p > ENTER x * > w


①ディスクダンプ結果(パーティション作成後)


dd if=/dev/sdb bs=512 count=10000 | hexdump -C
00000000 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 |................|
*
000001b0 00 00 00 00 00 00 00 00 96 26 37 6a 00 00 00 20 |.........&7j... |
000001c0 21 00 83 8a 08 82 00 08 00 00 00 f8 1f 00 00 00 |!.............. |
000001d0 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 |................|
*
000001f0 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 55 aa |..............U.|
00000200 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 |................|
*
2000000+0 records in
2000000+0 records out
1024000000 bytes (1.0 GB) copied, 9.57398 s, 107 MB/s
3d090000


[PC]楽天モバイルでLINE年齢認証

前澤じゃんけん22連勝で1000万円にチャレンジしたいのに、LINEのID検索友達追加で年齢認証が出来ない。。。
楽天モバイルは対応してないらしい。
やれる気がするのに・・・

[Ubuntu]USB to SATAケーブル接続HDD認識

Raspberry Pi4にUSB SATA変換ケーブル経由でHDDを接続する。


https://www.amazon.co.jp/%E5%A4%89%E6%8F%9B%E3%82%A2%E3%83%80%E3%83%97%E3%82%BF%E3%83%BC-2-5%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%81-SATA%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%83%96%E3%83%AB-%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC-%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%B9%E3%82%AF/dp/B08F26KWV5/ref=zg_bs_2151860051_1?_encoding=UTF8&psc=1&refRID=M6CKN0WJMNASM9V1F1VW
これ安くて良いが、認識してくれない。
g33デスクトップに接続したら認識出来た。

②オウルテック
https://www.amazon.co.jp/%E3%82%AA%E3%82%A6%E3%83%AB%E3%83%86%E3%83%83%E3%82%AF-3-5%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%81SATA-HDD%E7%94%A8%E3%82%A2%E3%83%80%E3%83%97%E3%82%BF-SATA%E2%87%92USB3-0-OWL-PCSPS3U3U2/dp/B0131ZQJ7S/ref=sr_1_2?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&dchild=1&keywords=%E3%82%AA%E3%82%A6%E3%83%AB%E3%83%86%E3%83%83%E3%82%AF+USB+SATA&qid=1614329114&s=computers&sr=1-2
これは認識するって他のブログで書いてあった。
Raspberry Pi4/CentOS7.8.2003/5.4.56-v7l.1.el7で認識出来た。
ラズパイの増設用にはこれを使おう。

自転車盗難にあったら

もし自転車盗難に合って、警察に盗難届を出す前に以下をチェックしよう。

盗難にあった
 > 鍵をかけていた?
   > YES: それでも盗られたなら、自転車回収に合ったのでは?
       > まずは役所へ確認して、自転車回収でない、という事が確定しないと盗難届は出せない、だって。
   > NO: (おそらく)盗難届をその場で書いてくれるはず。
 > 盗難届には車体番号と登録番号が必要。持ってる?
   > NO: 家に帰って、文書を持って来よう。単に番号の控えではダメみたい。

まずは役所に確認して、自転車回収ではない、という事を確定させないと警察は盗難届を書いてくれない。
だったら、昼間に相談した警官、先に言ってくれ。
せっかく警察に行ったのに無駄足になった。

[CentOS]NVMe over fabricサーバ構築

SPDKコマンド手順

https://github.com/spdk/spdk/issues/899
    +-------------+-------------------+------------------------------------------------------------------------+
| bdev class |function | steps for example |
+-------------+-------------------+------------------------------------------------------------------------+
| malloc bdev |setup malloc |./scripts/rpc.py construct_malloc_bdev 64 4096 (>=512) |
| |bdev with rdma |./scripts/rpc.py nvmf_subsystem_create -s SPDK00000000000001 |
| | | -a -m 20 nqn.2016-06.io.spdk:cnode1 |
| | |./scripts/rpc.py nvmf_create_transport -t rdma |
| |-------------------+------------------------------------------------------------------------+
| |create nvmf |./scripts/rpc.py construct_malloc_bdev 64 4096 |
| |subsystem on malloc|./scripts/rpc.py nvmf_subsystem_create nqn.2016-06.io.spdk:cnode1 |
| | | -a -s SPDK00000000000001 |
| | |./scripts/rpc.py nvmf_subsystem_add_ns nqn.2016-06.io.spdk:cnode1 |
| | | Malloc0 |
+-------------+-------------------+------------------------------------------------------------------------+
| nvme bdev |setup nvme bdev |./scripts/rpc.py nvmf_create_transport -t RDMA -u 8192 -p 4 |
| |with pcie |./scripts/rpc.py construct_nvme_bdev -b Nvme0 -t pcie |
| | | ( -f ipv4 optional ) -a 0000:5e:00.0 |
| | |./scripts/rpc.py nvmf_subsystem_create nqn.2016-06.io.spdk:cnode1 |
| | | -a -s SPDK00000000000001 |
| | |./scripts/rpc.py nvmf_subsystem_add_ns nqn.2016-06.io.spdk:cnode1 |
| | | Nvme0n1 |
| | |./scripts/rpc.py nvmf_subsystem_add_listener nqn.2016-06.io.spdk:cnode1 |
| | | -t rdma -a 192.168.89.11 -s 4420 |
| |-------------------+------------------------------------------------------------------------+
| |setup nvme bdev |./scripts/rpc.py nvmf_create_transport -t RDMA -u 8192 -p 4 |
| |with rdma |./scripts/rpc.py construct_nvme_bdev -t rdma -f ipv4 -a 192.168.89.11 |
| | | -n nqn.2016-06.io.spdk:cnode1 -b Nvme0 -s 4420 |
| | | ./scripts/rpc.py nvmf_subsystem_create nqn.2016-06.io.spdk:cnode1 |
| | | -a -s SPDK00000000000001 |
| | |./scripts/rpc.py nvmf_subsystem_add_ns nqn.2016-06.io.spdk:cnode1 |
| | | Nvme0n1 |
| | |./scripts/rpc.py nvmf_subsystem_add_listener nqn.2016-06.io.spdk:cnode1 |
| | | -t rdma -a 192.168.89.11 -s 4420 |
| |-------------------+------------------------------------------------------------------------+
| |del nvme controller|./scripts/rpc.py delete_nvme_controller Nvme0 |
+-------------+-------------------+------------------------------------------------------------------------+

[RHEL]CentOS終了、RHEL無償利用

CentOSの開発が終わるとのニュースが先日あった。
無償で使えるRed Hat系を今後どうしたものかと思っていたら、2021年2月?からRed Hat Enterprise Linuxの無償利用枠が増えるとか。
以前からあったのかもしれないが、とにかく無償でRHELを使えるらしいので、やってみた。
なんでも16台まで無償利用出来るらしい。

1.まずはRed HatのDeveloperサイトにアカウント登録
  https://developers.redhat.com/

2.ダウンロードサイトへアクセス
  https://developers.redhat.com/products/rhel/download
  ダウンロードするためにサインインする。

3.isoのダウンロードが始まるのでそれを保存。

4.USBメモリに焼きこんでインストーラを作成

5.USBメモリからブートしてインストール。


6.コマンドラインでサブスクリプション登録
   https://qiita.com/yamada-hakase/items/dc39d29fda693238d113

6.GUIインストールする時に、NIC設定してからConnect to Red HatでデベロッパーID/PASSを登録すればRegist出来た。

1 subscription attached to the system
Red Hat Developer Subscription for Individuals
Service Level Self-Support Start date xxxxx, 2021
SKU xxxxxx End date xxxxxx 2022
Contact Entitlements 1 consumed

[Android]バックアップソフト

スマホで保存した写真とかスクリーンショットなどを自動的に自宅のNASに保存したい。
そんな時は、SMBSync2がおすすめ。

Google Playで検索してインストール。
 > 開く
 > タスクのタブ > +ボタン
 > 同期タスク名をてきとーに決める。設定ファイル名なので、何でも良い。
 > 同期方式はコピー(上書き)かミラー(同期)のどちらかで良い。
   ミラーにするとスマホから間違って削除した場合も同期されてNAS側も削除されてしまうので注意。
   でも、コピーにすると、昔保存して今は不要になったものも残り続けてしまう。
 > マスターフォルダ > パス名が書いてあるボタンを押す > スマホ内のバックアップ対象フォルダを選択
 > ターゲットフォルダー > フォルダータイプ=SMB共有
                > サーバ名=IPアドレス入力
                > アカウント/パスワードを使用にチェック
                > アカウント名とパスワードを入力
                > 共有一覧を押す > 自分の場合はshareを選択
                > ディレクトリ一覧を押す > バックアップ先フォルダを選択
 > こんな感じで、保存とか了解とか押していけばプロファイル設定終わる。
 > スケジュールのタブ > プラスボタンでスケジュール追加 > 毎日21:00とかに設定

これで、設定したプロファイルを毎日21:00に自動的に自宅NASへ保存してくれる。

[PC]ESSENCORE DIMM故障対応

Amazonで購入したESSENCORE デスクトップ用DIMMが故障したっぽい。

製品: エッセンコアクレブ KLEVV デスクトップPC用 メモリ DDR4 2666 PC4-21300 8GB x 2枚 16GB
キット 288pin SK hynix製 メモリチップ採用 KD48GU88C-26N1900JP



メモリの故障なんて初めてだ。
Amazonでの購入後30日後の対魚はメーカーとの直接やり取りになるらしい。

https://www.essencore.com/jp/support_warranty

最初は上記URLのsupport@essencore.comに送れば良いと思っていたのだが、
症状を書いて、どのようにしたら良いか問合せメールを送ったのだが、数週間待っても返信が無い。
最初は日本語で書いていたが返信無く、その後英語でも送ったが返信無い。
もしこのアドレスが窓口違いなら、その旨を一報くれても良いと思うのだが・・・

違う方法を探していたら、問合せフォームがあったため、こちらで再度問合せ中。
https://www.essencore.com/jp/support_contact
これで返信が無かったら、泣き寝入りなのか・・・
もしそうならこのメーカーの製品は怖くて二度と買えない。


(2021.2.23追記)
ようやく返信があり、交換対応をしてもらえるとの事。
Amazon購入証明書と現品を送れば良いらしい。

(2021.2.25追記)
現品送ったら、すぐに代替品を送ってもらえた。
代理店さんの対応超早い!
すばらしい。
GA-h170-Designareにメモリ搭載したら、起動せず。うーん相性かな。
A320に搭載したら、起動出来た。まあ、これで良いか。

[PC]楽天モバイル申込から開通まで

楽天もばぁーいる、でおなじみの楽天モバイル。
CMはさんざん見て来たけど、いちいちうるさ過ぎてイラっとした人がたくさんいたらしいニュースは見てたが、
あまり気にしてなかった。
けど、冷静に見ると非常にオトクなプランですね。

 先着300万人限定で1年間基本料金無料
 1回線目はデータ通信料1GB以下なら月額0円(4月から予定のUNLIMIT-VIへ移行後)
 楽天Linkからなら電話代無料
 楽天LinkからならSMSが無料
 スマホ同時購入で25000ポイント
 最低使用月縛り無し


しかも生活圏が楽天モバイルのエリア内だったので、我慢できずにポチっとしてしまいました。
購入から開通までの流れを書いておきます。

 1.2/2に新規加入としてスマホ購入と共にUNLIMIT-Vに申し込み。
   → 配送希望日を2/6AMにしておいたけど、なんだかグレーになっててちゃんと希望が出来たか不明だった。
   → その後、楽天モバイルアプリで状況確認するも、準備中から一向に変わらず。
 2.申し込み殺到で配達送れると思ってたら、2/6AMに到着。
 3.WiFi接続設定やGoogleアカウントの登録をすませセットアップを進めるが、SIMを入れても圏外の表示。
   → どうやらモノは先に来たが、開通までは時間がかかるらしい。
 4.同日2/6夕方くらいに突然電波が有効になった。
   → 楽天からスマホ同時購入したので、APN設定は既にされていた。
 5.楽天LinkからSMSと電話のテスト。問題無し。
   → 最初は家のWiFi経由で電話やってたが、音声品質悪かった。
   → 楽天通信を使ったら通話品質問題無し。

イイね。今の所不満無し。

ちなみに、もう1回線MNPで移行したが、こちらは先に到着していたのだが、セットアップしたのが本日2/6になってしまい、
さらにSIM設定しても開通出来なかったが、どうやら楽天モバイルアプリから「MNP転入申し込み」とかいうボタンを
押す必要があるらしい。
 → ボタン押したら、元の回線が使用不可になったので、切替が進んでいるらしい。
   申し込みしたら、楽天モバイルアプリのステータスが申し込み受付完了、となった。
   それに気づいたのが本日2/6昼過ぎだったので、まだ開通されておらず、18:30現在「開通中」となってる。

auのMNP予約が面倒

この前MNP予約をする事になって、だいぶはまった。

https://www.au.com/support/service/mobile/procedure/contract/cancel/
ここ見ると、Webからも出来るとあるので安心していたのだが、

My au TOP 画面上部「スマートフォン・携帯電話」 ご契約内容/手続き お問い合わせ/お手続き MNPご予約


書いてある通りに進んでも、最後は上記URLの画面に飛ばされて、最初に戻ってループするだけ。
なぜ辿り着かない・・・ちゃんとMy auから行ってるぞ。
 ↓
あきらめて嫌々電話でMNP予約をする事に。まあ、通話料無料って書いてあるから良いか。
 ↓
ガイダンスの冒頭に「コロナの影響で大変込み合って」とか言うけど、なぜコロナでMNP予約が込み合う?
 ↓
ガイダンスで「30分以上お待ち頂く」っと言われたが、やってみたら本当に30分後くらいにオペレータにつながった。
見積もりは正確、と。
 ※ 電話からここまで30分
 ↓
オペレータの前にシステムで電話番号と暗証番号を入力して効率的に進めたはずなのに、なぜか再度電話番号を聞かれる。事前に入力したのは何のためだったのか・・・?
 ↓
本人確認やら、生年月日などのお決まりの確認の後、解約の理由など確認され・・・
 ↓
解約時の違約金、手数料を確認すると言われ数分待たされた結果、支払うべき金額を言い渡される。
 ↓
2年毎の区切りじゃないから、約1万円とMNP転出手数料3300円と、今月の日割り費用xx円、もかかっちゃうよ?良いの?と諭される。
えっ!?、この前auショップ行ったら、2年以上使ってるから、以後はどこで切り替えても無料だよ、という説明を受けたばかりだが・・・
その店員は間違った説明をした、との事。
 ↓
「分かった、違約金払うよ、もう解約!」と強気に出ると、今度は「UQモバイルに切り替えるなら今説明したマイナス費用が全部チャラだよ。もう一度考えてみたら?」という誘惑。
 ↓
「ちょっと考えるけど、MNP予約番号は教えて」と伝えて、ようやく口頭での説明、っと思ったら、専用の部署にTEL代わる、だとっ!?
ちょっと待って、最後に番号読み上げるだけじゃないの?? 同じ人がやれば良いじゃん!
MNP予約番号を読み上げるのに長けた専門集団(プロ)を別にご用意してますって事か!??
どうせなら気持ち良いボイスでMNP予約番号を聞いて頂きたい、と。
お客様の事を第一に考えて、専門部隊を立ち上げました、と。
 ↓
電話を待たされて、ハキハキした違う人に代わった。「MNP予約番号を伝える担当ですっっ」とか言ってる・・・
本当に最後MNP予約番号を口頭で2回読み上げるだけの担当者・・・ナニコレ。


途中質問もしたので、50分以上かかったが、すんなり進んだとしても、40~45分くらいはかかるんじゃないでしょうか。
だいぶ前にNifmoのMNP予約番号申請のページが分かり難いとかいう記事書いたが、こっちの方がどっと疲れた・・・
探し方が悪いのか、My auからちゃんと対象ページに辿り着ければ10分くらいで出来るらしいが、自分には辿り着けなかった。。

なんか使っていても2年縛りとか言ってくるし、辞める時もいちいち面倒過ぎるし、辞める時の労力が嫌過ぎて、再度契約しようという気にならない。

[PC]PRIME A320I-Kが起動しない

1か月ほど前に自作したASUS PRIME A320I-Kが突然起動しなくなった。
さっきまで作業してたのに、Ubuntuでtarファイルの解凍してたら急に。

以降、電源ボタン押しても、マザーボードのLEDは点灯したりするが、画面にはBIOS画面すら映らない。
画面出力をHDMIポートからHDMI切替器を介してモニタに行ってるから?
モニタとの相性?
などいろいろ試してみたがいずれも解決せず。

パーツ毎に新品と交換して1つづつデバッグするしかないか・・・費用がかさむな・・・
と思いつつ、まずは予備があった、メモリから交換してみた。
すると、起動するようになった。
原因は新品で買ったESSENCOREのDRAMだったようだ。

今はCrucialに代えて動作するようになった。
A320I-Kマザーボードでの挙動は以下だった。

ESSENCORE(故障?) 1枚: DIMMスロットすぐ横(MB端)のLEDがオレンジ色点灯したまま起動せず。
ESSENCORE(故障?) 2枚: DIMMスロットすぐ横(MB端)のLEDが赤色点灯したまま起動せず。
ESSENCORE(正常?) 1枚 + Crucial 1枚: DIMMスロットすぐ横(MB端)のLEDがオレンジ->赤->白->緑色に点灯した後起動成功。
 ※ これで起動するって事は、2枚中1枚は正常?
Crucial 2枚: DIMMスロットすぐ横(MB端)のLEDがオレンジ->赤->白->緑色に点灯した後起動成功。

[GAME]カードゲーム(ボードゲーム)が面白い

過去にいくつかカードゲーム、ボードゲームを買ってやってるが、最近買ったドミニオンが当たり。
早速、拡張セット「異郷」も買ってしまった。

購入履歴(順番通り)

・トランプ: 今はほぼやらない
・UNO: たまにやりたくなるが、やるまでに至らない。
・Ticket To Ride(カード版): たまにやる、まあまあ面白いが展開がマンネリぎみ。
・Blocks: たまにやりたくなるが、最近やってない。
・カタン: 面白い。展開がマンネリぎみだがまあまあやる。
・Splender(宝石の煌き): 面白い。まあまあやる。
・ドミニオン(基本セット第二版): 面白い、最近こればっかり。家族全員ハマり中。推奨年齢14歳以上だけど8才児もハマり中。
・ドミニオン(拡張セット「異郷」): 面白い、まだ始めたばかりだが基本セットより内容が複雑になり、8才の子供が離脱ぎみ。


次購入するのは・・・また別のドミニオン拡張セットになりそう。

[GAME]PS4 Fall Guyネットワーク回線切れる

初期に無料インストールして、その後間違って消しちゃったけど、よくよく考えたらまたインストール出来るんだった。
再インストールして遊べるようになったが、メンバーマッチングしてレーススタートしてからすぐに、
ネットワークが不安定とかいう理由で切断される事が毎回。。。

現在の構成が以下。

フレッツ光ONU --(有線)--> WiFiルータ --(有線)--> WiFi AP ***(無線)***> WiFi AP --(有線)-->SW --(有線)--> PS4


ネットワーク診断では上りも下りも50Mbpsほど。
これでも十分かと思っていたが、改善されないので、構成を直結にした。

フレッツ光ONU --(有線)--> WiFiルータ --(有線)--> PS4


ネットワーク診断では上りも下りも150Mbpsほど。上り?だったかどっちかは200Mbps以上。
これで回線切れなくなった。

[CentOS]25GbEのせいで1GbEポートが接続出来ない?

XH110G(CentOS8)に25GbEカードを接続したら、LANポートがつながらなくなった。

どうにも原因が分からなかったが、
ifdown enp1s0
とやって、25GbEポートを一度Disableにしたらオンボード1GbEもping通るようになった。
原因不明。

その後
ifup enp1s0
でEnableにしても、オンボード1GbEは接続出来たまま。


安心したものの、再起動してみたらまた戻って、接続できない。
また同じように25GbEを一度Disableしてみたら、1GbEで接続できた。

なので次は、25GbEをダウンさせて、起動時の自動接続もOFFにしてから再起動。
これで起動時に1GbEが接続出来るようになった。

ちなみに、自作したh170の方で試したら、25GbE起動したままでも、オンボード1GbEは接続出来た。
XH110Gの電源が弱い、とか?

原因分からないが、現状はこれで対処しよう。


後日A320に25GbEカードつなげてみても同じ症状で1GbEが接続出来ない。
自分自身へのpingは成功するが、他PCへのpingはダメ。
なので25GbEをdownしてみると、ping成功するようになり、さらにそこから25GbEをupさせても1GbEのpingは成功したまま。


(2021.2.20追記)
いろいろ試してたら、どうやら、1GbEと25GbEは別セグメントにするのが良いらしい。
別セグメントにしたら、25GbE同士でpingも出来たし、NVMe-over fabricも成功した。

[PC]PCIe4とPCIe2に互換無し?

PCIe3とPCIe4は互換あるという記事を見かける。
実際に確かめてみた。

KODLIX GK45 /PCIe3 M.2スロット + CFD PCIe4 SSD = 認識成功
Shuttle XH110G/PCIe2 M.2スロット + CFD PCIe4 SSD = 認識失敗

という結果となった。
確かに、PCIe3のスロットに、PCIe4のSSDを接続しても認識出来た。
しかし、PCIe2スロットの場合は動かず。

PCIeの下位互換は全てのバージョンである訳ではないみたい(?)

[Windows]スクリーンショット効率化

Ctrl + Shift + S > マウスを動かして対象範囲の上でクリック > ENTER > これで保存される

今まではSniffingツールでやってたが、この方が楽だね。

[PC]x280でマルチモニタ

ノートPC、というかThinkPad x280は何枚までモニタを拡張できるのか?

■: ThinkPad x280
▲: 玄人志向 USB to HDMIアダプタ (VGA-USB3.0/HDMI)
●: ABLEWE USB to HDMIアダプタ

接続は以下の通り。これで自身の画面含めて、6枚のモニタに表示できた。

① ■/HDMI出力 + 4Kモニタ (ただし表示は2560x1440) > YouTube動画ふつーに見える。
② ■/USB + USBハブ + ▲ + FHDモニタ > YouTube動画ふつーに見える。
③ ■/USB + USBハブ + ▲ + FHDモニタ > YouTube動画ふつーに見える。
④ ■/USB + USBハブ + ● + FHDモニタ > YouTUbeカクカク。
⑤ ■/USB + USBハブ + ● + FHDモニタ > YouTUbeカクカク。

昔ジサトライッペイさんが16枚のマルチモニタをやっていたが。

https://weekly.ascii.jp/elem/000/002/628/2628796/

ここまではいらないが、5枚も拡張すると、作業が楽。
YouTube見ながら、PDFの本開いて、ブラウザで調べものして、Excelにメモしながら、ターミナルで作業するとか。
(x280の画面は小さいので使わない方向に。。。)


使ってて気付いたが、いつもはふつーに見えるYouTube動画の再生がカクカクしてる。
音声はふつうだが、映像のフレームが追い付いてなくて、カクカク不自然。
X280だと、この辺が限界って事ですかね。

調べてみたら、ABLEWEのUSB to HDMIアダプタ経由の出力はカクカクだった。
これがUSBハブの問題や、USBポートの問題かもしれない。
どれが問題かまだ調べてない。


⑤を追加したら、どうも調子が悪い。。。
2日に1回くらいの割合でブルースクリーンが出る。
しかも、⑤まで合計5枚に拡張してると、電源が足りないせいか、USB HDDがON/OFFを繰り返すみたい。
⑤は外して、①~④だけの状態で様子見てみる。


その後、使えてはいるものの、
●: ABLEWE USB to HDMIアダプタ
を通して表示してるモニタの解像度が起動後ちょくちょく800x600になってしまう。
再起動すると、だいたい1920x1080に直るのだが。
1/2くらいの確立で発生するのでウザい。


どうにかしようと試してみたら、Ctrl + Alt + Delを一度やってから、タスクマネージャを起動したり、
何もせずにキャンセルしたり、それで元の画面に戻ると、どうやら再度?ドライバを読み込むのか、
解像度がFHDに戻った。
これで再起動しなくても良いかも。


さらに使い続けていると、一定時間PC放置して、ディスプレイがOFFになってから、再度PCを復帰させると、
画面が再度表示されない事に気付く。
玄人志向のUSB to HDMIアダプタ製品は問題なく画面が再度表示される。反応も早い。
しかし、ABLEWEの製品は画面が再度表示されず、Windowsが認識しない?という状況。
USBケーブルを外して、接続し直してもダメ。なぜかドライバ?らしきexe入りのフォルダが開く。またインストール必要?
デバイスマネージャを開く作戦もダメ。
今の所、Windowsを再起動しないと認識し直さない状況。


さらーに使い続けていると、ABLEWE製品で気になる点が。
GANA(ABLEWEと同じ開発元?)のHDMIスイッチャー経由で使っていると、いつからかHDMIスイッチャーに電源が供給されてない事に気付いた。
HDMIスイッチャーのLEDが付いてない(電源不足?)なので、もちろんHDMI入力の選択もしてくれない。
よって画面が出て来ない。

x280 ---> ★USBハブ ---> ABLEWE USB to HDMI ---> GANA HDMIスイッチャー ---> Acer 27"モニタ

★に、別のUSBハブ+USB HDDドライブを接続していた時は画面表示されたが、
USBハブ+USB HDDドライブを外したら、GANA HDMIスイッチャーのLEDが消えた。画面が映らない。なぜ?
ちなみに、同じくGANA HDMIスイッチャーを使っている以下構成では問題は出てない。

x280 ---> ■USBハブ ---> 玄人志向USB to HDMI ---> GANA HDMIスイッチャー ---> HP 28"モニタ

やはり安物ならではの問題なのか?
ABLEWE USB to HDMIの注意点まとめ(玄人志向に比べて)
 1.認識したとしても、画面表示までが遅い。
 2.その画面で動画見ると、カクカクする。
 3.Windowsが一度スリープに入ってから復帰した時に、画面が映らない場合あり
 4.(今回の件)USBハブ経由だからなのか、もしくはHDMIスイッチャー経由だからなのか不明だが、電源供給が甘く?、画面が映らない。

アーロンセンス社ヘッドレスト購入

15年前にアーロンチェア買ってから我慢してきたけど、疲れてくるとヘッドレストが欲しくなってくる。
ハーマンミラー社の純正品はリリースしてないとの事で、3rdParty製を調べてみると、なかなか高額で。
いろいろ迷ったが、固定が出来るって事で、しかも安めのアーロンセンス社製品を買ってみた。
送料込みで16800円くらいだったかな。テンポイントって所からAmazonで。

最初は4cmくらい低いように感じたが、いろいろ角度調節してみたら、なかなかイイ感じになった。
どれも相場は高いが、長く使おうと思ったらヘッドレストは必須だね。
だいぶ楽。

[PC]モニタ解像度ズレ原因

PC:
Windows 10
RADEON RX460

モニタ:
HP V28 4K

PC起動すると、モニタの画面外にもエリアが出来てしまっている。
マウスでモニタ画面外にいけるが、モニタに表示されてないため、ウィンドウの最小化とか閉じるとか操作ができない。

以下方法で直った。

モニタ設定メニュ > Image > Overscan > ONになってるのをAutoに設定

[CentOS]AMD Ryzen 3 3200G未対応

Mini ITXで自作PC組んだが、その時使ったAMD Ryzen 3 3200GがCentOSに対応してないみたいであせった。
CentOS8のインストールは出来たが、起動時に以下メッセージが出て進まない。

AMD CPU model - this hardware has not undergone upstream testing



よくよく調べると、以下のようにRyzen 3000シリーズではどのバージョンもサポートしてないとの事。

https://access.redhat.com/support/policy/amd

超有名なCentOSにサポートしてないってあるの?と思ったが、Ubuntu 18.04をインストールしたら起動出来た。
今までINTEL使ってて主要なLinuxサポートしてないCPUに当たった事無かったが、AMDだけの問題でも無いようなので
今後気を付けよう。

という訳で、CentOS機を増やすつもりが、Ubuntu機が増えてしまった。。。

[PC]HP V28 4K購入

サイバーマンデー(ブラックフライデー?)セールのせいか、4Kなのにやたら安かったので、購入。
HPダイレクトプラスにて、税込22000円だった。
数日後に見たら、26800円(税抜)だった。特価で良かった。


・4Kがこの価格で買えるならアリだな。いつも買うFHD 27インチでも16000円くらいはするし。
・4K映像やっぱりキレイ。
・このモデルはVESAマウント対応で、壁掛けに。パネル中央に入力端子が無いので、中央部で柱にフックしてもぶつからなくてイイ。
・x399 PCから、HDMIケーブル直結だと映るが、HDMIスイッチャー経由だと映らない。(HDMIケーブル連結コネクタが4K非対応だから?)
・x399 PCでフォートナイトやると、4K設定に変えられない。設定がグレーになってる。なぜ?
・周囲の淵は厚い方かな。Acer 27インチFHDと比べると、上と左右がだいぶ淵が大きい。

[Excel]部分一致、複数条件でIF判定

http://office-qa.com/Excel/ex183.htm

モデル名から、INTELかAMDか判別する式

=IF(COUNTIFS(B13,"*Core*")+COUNTIFS(B13,"*Pentium*")>0,"INTEL","AMD")



ポイント
・IF文では部分一致(*)が使えないから、COUNTIFを使う。 "*キーワード*" とやれば良い。
・COUNTIFで部分一致の複数条件をORにしたい場合は、+でつなげる。

[PC]SSD Data Retension(データ保持)期間に注意

SSDでうっかり忘れられる事が多い事として、通電せずに放置しておくと、ある期間後に中身のデータが消える恐れがあるという事。
SSDにはデータリテンションという仕様があり、おそらく各社共通だと思うが、グレード毎にNAND特性を変えている。

一般的な市販品として購入出来るものはクライアントグレードが多いが、こちらは30℃で1年間となっている。
JEDEC規格なので各メーカー共通なはず。
もちろんこれがカタログ仕様であって、実際やってみた場合の実力値としてはもっと長く耐えられるはずだけど。

業務用で怖いのは、エンタープライズグレードSSDはもっと短く、40℃で3か月となっている事。
エンタープライズSSDを買う人はおおよそ24h365dで稼働するケースが多いため問題にならない事が多いが、
たまに3か月以上通電せずに放置して、後になってデータが消えている事に気付いて重大な被害にあったり。

 ※ ただしこのリテンション期間は、SSDをずっと使っていてNANDが劣化していくと短くなるので注意。

皆さんもSSD長期保管(放置)にはご注意下さい。

尚、HDDにはデータリテンションの規定は無く(なかったはず)、より長期にデータを保持出来る。
しかし、HDDはHDDでその構造上、メカニカル部分に課題があり、こちらも長期放置すると、
動かなくなる恐れがある。メディアを回転させるモーターやデータを読み書きするヘッド部分とか。

なので、どうしても長期に保管したいという方は、LTOテープが業界標準になるかと思います。
こちらは何十年も放置可能なスペックを持った記憶媒体なので。
個人で買うには、ちょっとLTOドライブ装置が高額過ぎて手が出ないとは思うけど。

[Ubuntu]ラズパイ4のUSB LANアダプタのリンクが切れる

ラズパイ4にUbuntuを入れて、USBポートにLANアダプタを2つ接続してFWとして使ってる。

 ①オンボード: 192.168.10.0/24(インターネット側)
 ②USB LANアダプタ1: 192.168.20.0/24(内部) ※ メーカー不明
 ③USB LANアダプタ2: 192.168.30.0/24(内部) ※ Amazon Basicの製品



ラズパイ電源ON時はいずれのアダプタも電源ONになっていて、pingが通る。
しかし、ある程度の時間が経つと、③アダプタの電源がOFFになったのか、リンク用LEDが消えてしまう。

ラズパイ自分自身からは③のIPにping通るが、他PCからは③へのリンクが通らない。
なぜ?


Amazon Basic品をやめて、バッファローのUSB to LANアダプタ(白い)に替えたら1週間くらい経っても電源消えてない。
何かアダプタのデバイス設定値とかあんのかな?


よくよく見てみたら、バッファローNICでもリンク切れていた。
ethtool eth2 で調べると、Auto Negotiation=Noになっていた。これが原因か?

ifconfig eth2 down
ethtool --change eth2 autoneg on
ifconfig eth2 up

とやって、Auto Neg = Yesに設定した。
これで、eth2がリンク状態になった。これで様子を見る。

エアコンクリーニングをやった

久しぶりにクリーニング頼んでみたけど、超キレイになってすっきり!
安いし、作業も丁寧で満足。

ホリデークリーニング 成田さん、また来年もお願いします。

[Windows]仮想デスクトップ

Windows 10では仮想デスクトップなるものが使える。

Win + Ctrl + d : 仮想デスクトップ画面の追加
Win + Ctrl + F4 : 仮想デスクトップ画面の削除
Win + Ctrl + ← or → : 仮想デスクトップ画面の切替
カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
累積訪問者
現在の訪問者
現在の閲覧者数:
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

bobgosso

Author:bobgosso
FPGAのブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード