FC2ブログ

[Excel]部分一致、複数条件でIF判定

http://office-qa.com/Excel/ex183.htm

モデル名から、INTELかAMDか判別する式

=IF(COUNTIFS(B13,"*Core*")+COUNTIFS(B13,"*Pentium*")>0,"INTEL","AMD")



ポイント
・IF文では部分一致(*)が使えないから、COUNTIFを使う。 "*キーワード*" とやれば良い。
・COUNTIFで部分一致の複数条件をORにしたい場合は、+でつなげる。
スポンサーサイト



[Excel]COUNTIFメモ

文字列部分一致で判定

数式:
=IF(COUNTIF(A1,"*"&B1&"*")=1,1,0)

説明:
 IF文では正規表現(アスタリスク*を使ったマッチング)が使えない。
 なので、*が使えるCOUNTIFを使って、まずはヒットする(結果1になる)かどうかを判定。その後でIF文を使って出力表示選択をしてる。
 参照先のB1にある文字列を利用しつつ、さらに*と合体するために、"*"&や&"*"として、参照先のB1と結合してる。
 COUNTIF(A1, *東京都*)のように、数式に検索文字列を記入してしまうのは簡単だが、上記方法ならより汎用的。

[Excel]0を除いた最小値を求める(SMALL、COUNTIF関数)

http://www.hello-pc.net/howto-excel/small/

非常にためになった。上記に解説あるが、メモしておく。

=SMALL(★D10:D39,COUNTIF(■D10:D39,●0)+1)

<解説>
- SMALL関数は、指定範囲(★)の中で、指定番目に小さい数を返す。
- COUNTIF関数は、指定範囲(■)の中で、指定数字(●)と同じセル数を返す。
- やりたい事は、指定範囲の中で、0を除いた最小値を求めたい。
- もし0のセルが10個あれば、最少である0から数えて、11番目の数字が欲しいって事。
- 上記の数式は、次の手順で目的を達成してる。
1.COUNTIFで範囲内に存在する0のセル数を求める。(もし10個ならこの10個のセルを除外したい)
2.範囲内で、0を除いた最小値ってのは、上記1の数の1つ上の数。(もし0のセルが10個なら最少から11番目の数が知りたい)
  最少から数えると、「(0のセルの個数)+1」番目の数が知りたい。
3.SMALL関数は、指定範囲内で指定番目の最小値を返してくれるから、上記2の数字を指定すれば目的達成。

[Excel]カーソル行、列に色をつける

■行に色をつける場合
 対象の行を選択 > ホームタブ > 条件付き書式
  > セルの強調表示ルール > その他のルール
  > 数式を使用して、書式設定するセルを決定
  > =ROW()=CELL("row") と書く
  > 書式で塗りつぶす色を選ぶ
  > OK

■列に色をつける場合
 数式を「=COLUMN()=CELL("col")」にすればいい。
カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
累積訪問者
現在の訪問者
現在の閲覧者数:
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

bobgosso

Author:bobgosso
FPGAのブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード