FC2ブログ

[Veritak]define記述を考慮して関係RTL部のみ出力 > こんな機能無かったかな?

Mico32ソース追ってると、defineによる記述分岐が多いので追うのが疲れる。
ifdefとかで無関係な記述を除外したソースを再生成する機能あったような気がしたが・・・見つからない。
スポンサーサイト

[veritak]アルテラCycloneIII Gateシミュレーション

RTLシミュレーションではLattice Mico32のLEDチカチカ出来てるのに、
アルテラNEEKにダウンロードすると動作しない。なぜ?
VeritakとQuartusIIで扱ってるRTLに何か違いがあった??

QuartusII生成のネットリストでGATEシミュレーションしてみる事に。
以下ファイルを読んだ上で、Veritak設定でcompile modeをRTL(default)からAltera SDFに変更して実行。
1us/秒くらいでシミュレーション出来た。

QuartusIIプロジェクタフォルダのsimulation/modelsim/*.vo
C/altera/13.1/quartus/eda/sim_lib/altera_primitives.v
C/altera/13.1/quartus/eda/sim_lib/altera_mf.v
C/altera/13.1/quartus/eda/sim_lib/cycloneiii_atoms.v

[veritak]EC:2884 MapViewOfFile . Can not allocate memory.

DDRコントローラを自作し、1画面分のシミュレーションをしてる。

Save All sim dataのチェックを外して実行。
  ↓
すっごい高速。これは良い!
fdisplayタスクで出力したppmは生成されるので、結果見ると、何十ライン目かで動作不備。
  ↓
Save All sim dataのチェックをつけて波形データを保存。
  ↓
OSディスクのSSD 256GBでは容量足りず。
外付けHDDにデータを置いて、Veritakプロジェクト設定でMax Archive Disk=Max Disp Disk=100GBに。
PCはx230でメモリは8GB搭載。
  ↓
シミュレーションしたら以下エラーで止まった。400us付近だったかな。

EC:2884 MapViewOfFile . Can not allocate memory.
Please try USE DISK option on the project.
6
size=92183632low_address=1303707648high_address=7hdiskpmap=000000
00



(2014.11.2追記)
マシンを変えてz77(メモリ16GB)でやったら、Time=685us(ArchiveDisk=51GB)まで出来た。
物理メモリの問題か?

[veritak]Simデータ保存せず高速化

RTLシミュレーションでppmを作成してLCD表示の各フレーム確認すると時間かかる。
そんな時は、Veritakのプロジェクト設定で「Save All Sim Dataのチェックを外す」。

そうすると、シミュレーションデータは保存しないが、taskで走らせているppm作成はちゃんと行われる。
シミュレーション波形は見れないが、表示画像はppmで確認出来る。

時間経過見てるとSave All Sim Dataしてる時の3倍以上(もっとかな?)くらいにはなってそう。
計ってみるとこんなスピード。

x230: 961.2us @ 1分間 (Save All Sim Dataチェック無し)

60fpsとすると、16.66ms/1frameだから、18分くらいでシミュレーション出来ると。
デスクトップPCでOCすればもっと速くなるだろうし、なかなか良い感じだ。

z77デスクトップで計ってみた。

z77: 1119.4us @ 1分間 (Save All Sim Dataチェック無し)

[veritak]速度比較(z77 vs x230)

Veritak環境=Veritak Pro 3.84D、Source Debug Mode、Save All Sim Data、Limit Memory Size=Disable、Save to Physical Disk、Use Disk、Max Archive/Disp Disk=ともに12GB

x230= Win7 Home Pre 64bit SP1、Core i7 3520M 2.9GHz、RAM 8GB、SAMSUNG SSD MZ7TE250HMHP

x77= Win7 Home Pre 64bit SP1、Core i7 3770K 3.5GHz、ASUS P8Z77-V DELUXEマザー、RAM 16GB、SAMSUNG SSD MZ7TE250HMHP x 2(RAID0)



こんな結果。
毎度そうだけど、マシン性能差はけっこうあると思うけど、あまり数値に表れないね。
Moo0_SystemMonitor_v1.76_Portableを使ってモニターしてみると、ボトルネックは常にHDDとなってるが。

<コンパイル時間除く、Sim時間のみ>
x230: 4:05 @ 1ms
z77: 3:40 @ 1ms

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
累積訪問者
現在の訪問者
現在の閲覧者数:
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

bobgosso

Author:bobgosso
FPGAのブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード