FC2ブログ

[SAN]FCコマンド(SANBOX5600、HBA)

QLOGIC SANBOX 5600 FCスイッチ コマンドメモ

まずはログイン

・LANケーブルを接続。
・telnetでログイン



日付変更

・date  > 日付確認
・admin start  > 管理者モードへ
・set timezone Asia/Tokyo  > JSTへ
・date 091822002016  > 2016/9/18 22:00 に設定



IP変更

・管理者モードへ
・set setup system  > 現在のIP設定が表示される。この後質問が続く。
  > New Value (press ENTER to accept current value, 'q' to quit, 'n' for none):
  > EthIPv4NetworkEnable (True / False) : True
  > EthIPv4NetworkDiscovery (1=Static, 2=Bootp, 3=Dhcp, 4=Rarp) : 1
  > EthIPv4NetworkAddress (dot-notated IP Address) : xxx.xxx.xxx.xxx
  > EthIPv4NetworkMask (dot-notated IP Address) : 255.255.255.0
  > EthIPv4GatewayAddress (dot-notated IPv4 Address) : xxx.xxx.xxx.xxx



adminパスワード変更

・管理者モードへ
・passwd admin
 > Old password
 > New Password
 > New Password(確認)を入力




その他

・show version
・show switch
・show support




HBAコマンドメモ

https://www.express.nec.co.jp/linux/supported-driver/faq/fibre/faq_fibre_0003.html

WWPN確認方法

・cat /sys/class/fc_host/host<Num>/port_name
0x10000000xxxxxxxx
※ # 0x10000000xxxxxxxxは、10:00:00:00:xx:xx:xx:xxの意味。



ほげ


・cat /sys/class/fc_host/host<Num>/port_name




QuickStartGuide_200-2300-2400-2500_HBAInstallation_FC0054505-01C.pdf
Table A-3. QLA24xx and QLE24xx Host Bus Adapter LED Scheme










Yellow LEDGreen LEDAmber LEDActivity
OffOffOffPower off
OnOnOnPower on (before firmware initialization)
FlashingFlashingFlashingPower on (after firmware initialization)
Yellow, green, and amber LEDsflashing alternatelyFirmware error
OffOffOn and flashingOnline, 1Gbps link/I/O activity
OffOn and flashingOffOnline, 2Gbps link/I/O activity
On and flashingOffOffOnline, 4Gbps link/I/O activity
FlashingOffFlashingBeacon


どうやってHBAをイニシエータ、ターゲットに設定して、SANを構築するんだ?
openfiler、scst、fcstあたりがキーワードらしいが、カーネルまでいじるのはきつい。
スポンサーサイト

[SAN]SANbox 5600(QLOGIC)

セットアップ中。

・ラベルには、Telnet : 10.0.0.1と書いてあるが、10.0.0.1ではping反応なし。

・5600をリピーターハブにつないで、全てのパケットを他のポート経由で見れるようにする。
 他ポートにつないだPC上のWiresharkで見ていると・・・・

・QLOGIC xxxx 192.168.0.94 とかいうパケットが見れた。

・ping 192.168.0.94 で成功。

・Teratermからtelnetで192.168.0.94 へアクセス。

・反応があり、ラベルのID&Passでアクセスするが拒否される。

・中古で安く買ったは良いが、ID&Passが分からないと使い物にならないとか!?
初期化方法あるのかな?

・出品者にメールで聞いて、無事ログイン成功。

・このページを参考にいくつかコマンドを試す。
http://hidamari.s45.xrea.com/lab/switch.html

show version
show switch
show about
show support

[SAN]HP AE311A/FC1142SR

Host = CentOS 6.3 (Final)
Kernel = 2.6.32-279.el6.x86_64

■実験1

・ここから、
Linux iSCSI driver for 2.6 kernel (x86/x64)
を入手。
http://driverdownloads.qlogic.com/qlogicdriverdownloads_ui/product_detail.aspx?oemid=21

・tar zxvf qla4xxx-5.01.01.04-1.tar.gz

・cd 5.01.01.04/

・./extras/build.sh
  :
/root/5.01.01.04/ql4_def.h:25:27: error: asm/semaphore.h: No such file or directory
とエラーが出る。

・以下コメントからすると、kernel 2.6.27から「it has been moved to linux/semaphore.h.」に場所が変わったとか。
http://opensuse.14.x6.nabble.com/gspcav1-20071224-error-asm-semaphore-h-No-such-file-or-directory-td3372627.html

・以下にあるsemaphore.hを、その下のasmへリンクを張る。
/usr/src/kernels/2.6.32-279.el6.x86_64/include/linux/semaphore.h
/usr/src/kernels/2.6.32-279.el6.x86_64/include/asm

・./extras/build.sh と再度実行すると、
  :
/root/5.01.01.04/ql4_dbg.c: In function 'qla4xxx_print_scsi_cmd':
/root/5.01.01.04/ql4_dbg.c:248: error: 'struct scsi_cmd' has no member named 'use_sg'
/root/5.01.01.04/ql4_dbg.c:248: error: 'struct scsi_cmd' has no member named 'request_buffer'
  :
とエラーが出る。

・情報探ると、kernel-devel, kernel-headersをインストールしてるか?というサポートの声があった。
 カーネルバージョンに合わせて、develとheadersをインストールしようとあれこれしてるうちに、
 なぜか入ってる。
この時点で、
kernel-devel-2.6.32.279.el6.x86_64
kernel-headers-2.6.32.642.el6.x86_64
が入ってる。

・./extras/build.sh と再度実行すると、
  :
/root/5.01.01.04/ql4_os.c: In function 'qla4xxx_module_init':
/root/5.01.01.04/ql4_os.c:316: error: implicit declaration of function 'pci_module_init'
/root/5.01.01.04/ql4_os.c: In function 'qla4xxx_probe_adapter':
/root/5.01.01.04/ql4_os.c:524: error: 'SA_INTERRUPT' undeclared (first use in this function)
  :
とエラーが出る。
エラー内容変わったな。



■実験2

# get driver from following URL. 2016.6.4
# http://driverdownloads.qlogic.com/QLogicDriverDownloads_UI/SearchByOs.aspx?ProductCategory=39&OsCategory=2&Os=65&OsCategoryName=Linux&ProductCategoryName=Fibre+Channel+HBAs&OSName=Linux+Red+Hat+%2864-bit%29
# select "Linux driver package for RHEL 6.3/6.4 (x86/x64)" of "Drivers" part.
# you will get brocade_driver_linux_rhel6_v3-2-3-0.tar.gz

# for install lspci command
yum -y install pciutils

tar zxvf brocade_driver_linux_rhel6_v3-2-3-0.tar.gz



[root@z77 ~]# ./brocade_install_rhel.sh
Installing the Brocade driver 3.2.3.0 RPM's
Checking available space (158 MB), required (17 MB) ... good
Found Previously Installed Brocade RPM's:
kmod-bfa-3.2.3.0-0.el6.x86_64
Remove old and continue fresh driver installation? (y/n) >
y
initrd backup complete
Backup file name : initramfs-2.6.32-279.el6.x86_64.img.bak
bna-snmp rpm not installed
Uninstalling the installed Brocade RPM's
Removing kmod-bfa-3.2.3.0-0.el6.x86_64 RPM
Installing the BFA driver RPM: RHEL63/kmod-bfa-3.2.3.0-0.el6.x86_64.rpm
Preparing... ########################################### [100%]
1:kmod-bfa ########################################### [100%]
ln: creating symbolic link `/tmp/initramfs.UrS2Mu/usr/lib64/libfreeblpriv3.so': No such file or directory
ln: creating symbolic link `/tmp/initramfs.UrS2Mu/usr/lib64/libfreeblpriv3.so': No such file or directory
Installing the util driver RPM
Preparing... ########################################### [100%]
1:bfa_util_linux_noioctl ########################################### [100%]
Install cli ... done
Install HBAAPI library ... done
Install HBAAGENT ... done
Loading bfa driver ... done
initrd update .... done




■実験3

・HP、AE311Aでぐぐって以下発見。
http://h50146.www5.hp.com/products/software/oe/linux/mainstream/product/hardware/option/nic/ae311a.html

・「設定方法の詳細はサイト内リンクFibre Channel関連情報をご覧ください。」

「Fibre Channel関連情報」の以下リンクへ。
http://h50146.www5.hp.com/products/software/oe/linux/mainstream/support/doc/option/fibre.html


・「Qlogicドライバー リリースノート 2016年 3月版(local)」をひらく。
http://h50146.www5.hp.com/products/software/oe/linux/mainstream/support/doc/option/fibre/pdfs/c01833295_2016apr.pdf


・Linux supportの項目の、
Hewlett Packard Enterprise website http://www.hpe.com/support/hpes
をクリックして以下へ。
http://h20565.www2.hpe.com/portal/site/hpsc?ac.admitted=1465051233497.125225703.1851288163

・「製品名または製品番号を入力してください」でAE311Aと入力して実行ボタン。
すると、
HP 4Gb PCIeホストバスアダプター
のページへ移動する。

・ドライバー、ソフトウェア、およびファームウェアを入手する。
のリンクへ。
http://h20565.www2.hpe.com/hpsc/swd/public/readIndex?sp4ts.oid=5246575&lang=ja&cc=jp

・言語は英語、OSはRed Hat Enterprise Linux 6 Server (x86-64)
を選ぶと、
ドライバー - ストレージ コントローラ - FC HBA (7)
などが表示される。この+を開いて一番上の最新バージョンらしきものをダウンロード。

Linux FCoE/FC Driver Kit for HP Branded Qlogic CNAs, HBAs and mezzanine HBAs
8.04.00.09.06.0_RHEL6.2 19 2 2013



・8_04_00_09_06_0_RHEL6_2.zip を保存。
解凍すると、
QLogic-HP-FC-installer-rhel6u2-20121001-1.tgz
が出てくる。
これも解凍すると、
qlinstall
と2つのフォルダ(binaries_hp、scripts_2.6)が出てくる。

・先のREADMEに従い、./qlinstall と実行する。
(解凍から先の履歴は以下。)

[root@z77 Downloads]# tar zxvf QLogic-HP-FC-installer-rhel6u2-20121001-1.tgz
QLogic-HP-FC-installer-rhel6u2-20121001-1/
QLogic-HP-FC-installer-rhel6u2-20121001-1/qlinstall
QLogic-HP-FC-installer-rhel6u2-20121001-1/scripts_2.6/
QLogic-HP-FC-installer-rhel6u2-20121001-1/scripts_2.6/qlinstall-autoload
QLogic-HP-FC-installer-rhel6u2-20121001-1/scripts_2.6/hp_super_installer.config
QLogic-HP-FC-installer-rhel6u2-20121001-1/scripts_2.6/qlogic-minidump-utils-1.0.0-6.noarch.rpm
QLogic-HP-FC-installer-rhel6u2-20121001-1/binaries_hp/
QLogic-HP-FC-installer-rhel6u2-20121001-1/binaries_hp/rhel6/
QLogic-HP-FC-installer-rhel6u2-20121001-1/binaries_hp/rhel6/update/
QLogic-HP-FC-installer-rhel6u2-20121001-1/binaries_hp/rhel6/update/RHEL/
QLogic-HP-FC-installer-rhel6u2-20121001-1/binaries_hp/rhel6/update/RHEL/6/
QLogic-HP-FC-installer-rhel6u2-20121001-1/binaries_hp/rhel6/update/RHEL/6/rpm/
QLogic-HP-FC-installer-rhel6u2-20121001-1/binaries_hp/rhel6/update/RHEL/6/rpm/kmod-hpqlgc-qla2xxx-8.04.00.09.06.0-1.el6.i686.rpm
QLogic-HP-FC-installer-rhel6u2-20121001-1/binaries_hp/rhel6/update/RHEL/6/rpm/kmod-hpqlgc-qla2xxx-8.04.00.09.06.0-1.el6.x86_64.rpm

[root@z77 Downloads]# cd QLogic-HP-FC-installer-rhel6u2-20121001-1/

[root@z77 QLogic-HP-FC-installer-rhel6u2-20121001-1]# ./qlinstall


#*********************************************************#
# HBA/CNAs Driver Installer for Linux #
# Installer Version: 1.3 #
#*********************************************************#

Kernel version: 2.6.32-279.el6.x86_64
Distribution: CentOS release 6.3 (Final)

Found following QLogic Adapter in the system
1. ISP2432
Cannot determine the SuSE release

#*********************************************************#
# INSTALLATION SUCCESSFUL!! #
# HBA/CNAs Driver installation for Linux completed #
#*********************************************************#




2016.9.20追記
ドライバ、QConvergeConsoleCLIインストール

・以下を入手。
[1]QLogic-SuperInstaller-2016u2F-20160610-2.tgz
[2]QConvergeConsoleCLI-2.1.00-03.x86_64.rpm.gz

・[1]は解凍して、./qlinstall と実行。[2]はrpm -ivhでインストール。

・ConsoleCLIで情報見てみる。
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
累積訪問者
現在の訪問者
現在の閲覧者数:
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

bobgosso

Author:bobgosso
FPGAのブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード