FC2ブログ

[PC]XH110G

この前買ったベアボーンを組み上げてみた。

スリム型ベアボーン XH110G
https://shuttle-japan.jp/xh110g/

CPU: INTEL CELERON G3900 2.8GHz (グラフィック機能付)
メモリ: G.SKILL F4-2133C15S-8GRS (SODIMM DDR4)
OS: CentOS 7
ディスク: 2.5" SATA SSD
光学ドライブ: USB接続DVRP-UT8LK
キーボード: ThinkPad USB接続トラックポイントキーボード

この構成でCentOSインストール出来て、無事動いた。
このベアボーンはPCIe 16レーンのカードが一枚搭載できるので貴重。
何とか持ち運び可能なので検証用PCにしよう。
スポンサーサイト

[PC]X1 carbon(2015)換装


http://lifebox.co.jp/post/20170103190000

ThinkPad X1 Carbon 3rd (2015) 型番20BT-CTO1WW

ちょうど同じ型番の換装記事があったのでメモ。

故障してしまったので、メモリを再利用しようと思ったが、裏蓋を外して、さらにLenovoの文字がある下半分を占めている板を外すためにねじを5か所外した。
それを浮かして中身を見てみたら、そこにもメモリDIMMは見当たらない。
もしオンボードメモリなら外せないのであきらめるしかない。

[PC]M.2 SATA to USB変換アダプタ

X1 carbonが逝ってしまったので、データだけでも救い出したい。
以前換装したWD M.2 SATAからデータを取り出したいので、以下を購入してみた。

M.2 to USB3.0アダプタ、M.2 BキーSATA SSDからUSB 3.0アダプタ
https://www.amazon.co.jp/USB3-0%E3%82%A2%E3%83%80%E3%83%97%E3%82%BF%E3%80%81M-2-B%E3%82%AD%E3%83%BCSATA-SSD%E3%81%8B%E3%82%89USB-3-0%E3%82%A2%E3%83%80%E3%83%97%E3%82%BF%E3%80%81%E5%A4%96%E4%BB%98%E3%81%91USB%E3%81%8B%E3%82%892280-M2%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%96%E3%82%A2%E3%83%80%E3%83%97%E3%82%BF%E3%80%81NGFF%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%80%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%89/dp/B07QY75252/ref=sr_1_5?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&keywords=M.2+USB+SATA+%E3%82%A2%E3%83%80%E3%83%97%E3%82%BF&qid=1561288392&s=gateway&sr=8-5

商品の紹介画像にも注意書きがあるが、M.2だからといって、電気的I/FがPCI Expressとは限らないので注意。
自分が買ったX1 carbonはM.2だけどSATA I/Fのタイプだったので、換装用SSDもM.2 SATAのもの。

まずはOSのisoを取り出し。
320MB/sほど出る。まずまずのスペックかな。

[PC]YouTube字幕srtダウンロード

YouTube動画の字幕をテキストファイルとして保存したい場合は次のサイトでまずはsrtファイルをダウンロードする。

https://downsub.com/

URL入力欄にYouTube動画のURLを入力してDownloadボタンをクリック。
すると言語毎のDownloadボタンが出てくるので、好きな言語のDownloadボタンをクリック。
すると、字幕ファイルであるsrtファイルを入手出来る。

これをGvimで開いてみると、連番と時間と字幕がテキスト形式で閲覧出来る。
ここまで来れば、Gvimのテキスト処理コマンドで以下のようになれば字幕以外の行は消せる。

:g/^[0-9][0-9]*$/d これで数字だけの行、つまり連番の行を全て削除できる。
:g/^00:/d これで時間の行を全て削除できる。
:g/^$/d 空白行はこれで削除。

いちいち改行してあるのが気に入らなければ、ずっとShift + Jを押し続ければ1行に結合してくれる。

[PC]x280購入

4年前に買ったX1 carbonが故障した。電源ボタンを押しても何にも反応が無い。
ACアダプタの代わりにモバイルバッテリーでも充電試したが同じ症状なので、ACアダプタの故障ではないと判断。
どうにもならないので新ノートPCとしてX280を購入。

X1 carbonでも良かったのだが、もしかしたら14インチであの薄さを実現した事によって剛性が落ちたのでは?と予想。
X1より前に買ったX230はまだ正常稼働してるので、X230の系列でX280にした。

注文から到着まで

6/8土 AM10時前に注文
6/11火 AM1:30頃 商品出荷の案内メールが来た。
6/15土 18:00頃 宅急便が配送に来た。

多少はカスタマイズしたが、なかなかに早いと思う。


セットアップ

初期ガイダンス : だいたいはOFFに
初期ガイダンス : 指紋は登録
コントロールパネル > システム > システム詳細設定 > パフォーマンス > パフォーマンスを優先する
コンピュータ名とワークグループを変更
Firefoxをインストール > 既定ブラウザに登録
Firefox Syncアカウントログイン
Firefox プライバシー > 履歴を一切記憶させない
Microsoft Officeインストール > X1で使用中だったので、このプロダクトキーは既に使用中と言われる > マイクロソフトアカウントからインストール > PCにインストールします。 > インストールする > x64を選択してインストール > exeを保存 > この製品のライセンスを確認できませんでした。 > とりあえずそのままインストールを進める。 > ふつーに使えるようになった。X1からライセンス移行が出来たのかな?
コントロールパネル > プログラムと機能 > Windowsの機能の有効化または無効化 > Windows Subsystem for Linuxにチェック
Windows Product Key Viewerでシリアルを確認
http://www.rjlsoftware.com/software/utility/winproductkey/download.shtml
Windowsキー > 設定ボタン > プライバシー > 全般
  Windows追跡アプリの起動を許可してスタート画面と検索結果の質を向上します > OFFへ
  設定アプリでおすすめコンテンツを表示する > OFFへ
Windowsキー > 設定ボタン > プライバシー > アクティビティ履歴 > このデバイスでのアクティビティの履歴を保存する > OFFへ
Windowsキー > 設定ボタン > ゲーム > ゲームバーを使ってゲームクリップ・・・ > OFFへ
Windowsキー > 設定ボタン > デバイス > タッチパッド > OFFへ
奥の辺のSDカードスロットへmicroSDXC挿入
バックアップソフトBackupを使ってSDカードへ定期バックアップ
Windowsキー > 設定ボタン > 更新とセキュリティ > 開発者向け > 開発者モード

Windowsキー > Microsoft Store > 右上の検索でUbuntuを検索 > Ubuntu 18.04 LTSをクリック > 入手 > インストール後、起動 > ウィンドウが開き、インストールが継続される。 > インストール完了したら、ガイダンス通りにユーザ名とパスワードを登録して完了。

コントロールパネル > キーボード > カーソルの点滅速度 > 最速へ
コントロールパネル > マウス > Thinkpad > タッチパッド > Windowsの[設定]の[高精度タッチパッド]セクションにあります > OFFへ
香り屋からGvim 64bitをダウンロード > 展開して、gvim.exeショートカットを「送る」へ設定
Gvimインストールフォルダ > gvimrc > colorscheme evening を有効にする。
.txtのプログラムをgvim.exeに設定


カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
累積訪問者
現在の訪問者
現在の閲覧者数:
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

bobgosso

Author:bobgosso
FPGAのブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード