FC2ブログ

[PC]PRIMERGY TX1310 OS起動しない原因

Fujitsu PRIMERGY TX1310 M3 Celeron G3930
https://jp.fujitsu.com/platform/server/primergy/products/lineup/tx1310m3/

OS・ディスクレスだが他は全てそろっていて、送料込みで17000円くらい。安い!
噂には聞いていたが、ケースもねじ不要でオープンできてイイ!
HDDもスライド式で4本搭載できるのでRAIDも組めてイイ!

それにしてもCeleron遅いなー。Ubuntu18.04インストールする時にえらい待たされた。
あと注意点はグラフィックポートがDPである事。たまたまDP to HDMI変換ケーブルがあったので良かったものの。

それで本題だが、Ubuntuインストール後にOSが起動せず何回やってもBIOS画面にいってしまうので悩んでいたら、
原因はSATA ConfigがRAIDモードになってた。
RAIDモードだとBIOS画面でHDD認識すらされないので、AHCIモードにして再起動したらしっかりUbuntu起動した。

HDD x 4本だし、PCIe空スロットもあるし、そこそこ遊べるような気が。
スポンサーサイト



[PC]MZK-SA300N2初期設定

アクセスポイントとしてMZK-300N2を使う。

この型番でマニュアル探すとなくて、別名がMZK-SA300N2となってる。
こっちのマニュアルはある。
https://www.planex.co.jp/support/download/wireless/mzk-sa300n2.shtml


初期化方法

以前設定したままなので、既にパスワードとかわからない。
まずは初期化することにした。

・本体を電源ON
・ボールペンでリセットボタンを10秒以上押すと、POWER LEDが点滅する。離してLED安定したら初期化完了。
・本体をインターネットに接続されているルータにLANケーブルで接続。
 本体横のセキュリティモードのスライドスイッチはOFF設定。
・この商品はインターネット接続されているネットワークセグメントに接続すると、自動的にそのセグメントに合わせるらしい。
 192.168.100.0/24だったら、192.168.100.250に自動的にIPが設定されるみたい。
 250でアクセス出来なければ、1か249のいずれかで出来るらしい。
・IPが設定されたら、ブラウザでそのIPへアクセスして管理画面を表示させる。
・初期ユーザ名、パスワードはadmin、passwordでログイン。
・これで管理画面で固定IPを割り振れば、その後はその固定IPで管理画面にアクセス可能。


これで設定出来たが、電波が弱いせいか、もしくは無線ルータが別にもあって干渉しているせいか、
部屋が2つ離れていると電波を拾えなかった。

[PC]LIVA Z2(N4000)購入

CPU、メモリもついてWindows 10プレインストールでこのコンパクトさでSATA 2.5"も1台追加できる。
あまりの安さにぽちっとしてしまった。増税前だったので2万円以下。

Elite ECS LIVA Z2 LIVAZ2-4/32-W10(N4000)
https://www.amazon.co.jp/Elite-%E5%B0%8F%E5%9E%8B%E3%83%87%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%88%E3%83%83%E3%83%97PC-LIVAZ2-4-32-W10-N4000/dp/B07KJ3Q5Z9

PCIeスロットがあるShuttleもいいが、評価用に持ち運ぶならこのコンパクトさはイイ!

[PC]ThinkPad X280画面輝度調整トラブル

ここ数日、Fn + 輝度調整ボタンが、効かない。
輝度調整メーターは動くのに、画面の輝度は全く変わらない。
ある時、非常に暗いままで固定されて、輝度調整が出来ないため困った。

使っているうちに、非常に暗い日、少し暗い日、そして今日は最大輝度に戻った。
輝度最大で文句ないのだが、相変わらず、輝度調整はできないまま。
なぜだ?
昨日インテルグラフィックのプロパティで色設定とかいじったからか?
原因がわからない。

調べてみると、Windows 10が何やら疑わしい感じだが。

[PC]XH110G

この前買ったベアボーンを組み上げてみた。

スリム型ベアボーン XH110G
https://shuttle-japan.jp/xh110g/

CPU: INTEL CELERON G3900 2.8GHz (グラフィック機能付)
メモリ: G.SKILL F4-2133C15S-8GRS (SODIMM DDR4)
OS: CentOS 7
ディスク: 2.5" SATA SSD
光学ドライブ: USB接続DVRP-UT8LK
キーボード: ThinkPad USB接続トラックポイントキーボード

この構成でCentOSインストール出来て、無事動いた。
このベアボーンはPCIe 16レーンのカードが一枚搭載できるので貴重。
何とか持ち運び可能なので検証用PCにしよう。
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
累積訪問者
現在の訪問者
現在の閲覧者数:
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

bobgosso

Author:bobgosso
FPGAのブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード