FC2ブログ

[NEEK][LCD表示]SOPC Builderで再構築

先日成功したLCDチカチカのPRJへ、以下をぱくって、LCD表示用の回路を追加してみた。

/cygdrive/c/Altera/80/kits/cycloneIII_3c25_niosII/demos/picture_viewercycloneIII_embedded_evaluation_kit_picture_viewer.qsf

しかし、各回路の設定Windowを真似して全く同じにしたと思ったらエラーが1個残った。

SOPCB_TREE_LCD_TEST_EMP_ERR_091204

エラー指摘の通り、下から2番目のData Format Adaptorの設定画面で出力側のEmpty信号をAUTOからYESへ変更。
(アルテラDEMO回路のPicture ViewerではAUTOだった。バージョンの違いで挙動が違うのか?
 デモ回路=Data Format Adaptor Ver7.1(確かこれ)、現行回路=Ver9.1)

SOPCB_TREE_LCD_TEST_DFA_091204

Empty SignalをYESにした結果エラーが消えた。

SOPCB_TREE_LCD_TEST_OK_091204

SOPCB、QuartusでコンパイルもOK。
正確には、DEMO回路の構成は、DDR SDRAM High Performance ControllerからSDDMAへ画像が流れるみたい。
なので、さらにDDRCを追加してみたら以下ワーニング。

Warning: cpu_0: The address range of the slaves connected to the Nios II instrunctions masters exceeds 28 bits. Attempts to call functions accross 28-bits boundaries is not supported by GCC and will result in linker errors.

これはNiosのアドレス幅を増やせば良いのかな?
でもNios設定画面ではアドレスいじれなそう。とりあえず焼いてみるか。
スポンサーサイト



カレンダー
11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
累積訪問者
現在の訪問者
現在の閲覧者数:
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

bobgosso

Author:bobgosso
FPGAのブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード