FC2ブログ

[vi]コマンド

SolarisやLinuxを使う機会が多いのでエディタはずっとviを使ってます。
初めはめんどい使い方でイライラしたが、コマンド覚えてくると便利過ぎるのでWindowsでも香り屋さんのGvimを
使ってます。なんとなくviのコマンドをいくつかメモ。

/aaa.*\_[ ].*bbb --- 検索:「aaa」が存在する行の次の行に「bbb」が存在する箇所。
:s/aaa\(.*\)bbb/AAA\1BBB/ --- 置換:「aaa」と「bbb」で囲まれた文字列を保存し「\1」で呼び出し。
:g/aaa/,/ccc/w >> aaa --- 抽出:「aaaを含む行」から「cccを含む行」までの各行を、全行に渡り繰り返し「aaa」ファイルへ保存。
Ctrl-v → 各種操作 --- 矩形処理:Ctrl-vで矩形選択開始して方向キーで範囲選択。選択したブロックに対して各種処理可能。



大体は以下、オライリーの「vi入門」で覚えました。まだまだ数々の機能がありますが。
  http://www.oreilly.co.jp/books/4873110831/
この本の中のどっかで好きな言葉がありました。確かこんな感じ。
  「viの機能を覚えれば、この本読んで勉強した数時間の何百倍もの作業時間を短縮することが出来る」

いつのまにかviにハマり、設計業務に限らず、書類作成や各種作業について
   Cygwinで、vi、sed、ruby、シェルスクリプト(csh、bash)
でテキスト処理をしてます。
上記以外で何かおすすめのツールあれば教えて下さい。さらに作業が自動化出来れば楽しいので。



画面分割、画面サイズの変更

# vi filename

:sp > これで上下に分割
:vsp > これで左右に分割

分割後、以下コマンドでサイズ変更
Ctrl-w + h  > 左側のウィンドウに移動
Ctrl-w + l  > 右側のウィンドウに移動
Ctrl-w + j  > 下側のウィンドウに移動
Ctrl-w + k  > 上側のウィンドウに移動
Ctrl-w + <  > 横幅を狭くする
Ctrl-w + >  > 横幅を広くする
Ctrl-w + -  > 縦幅を狭くする
Ctrl-w + +  > 縦幅を広くする





文字コード変更

指定の文字コードで開きなおす

:e ++enc=sjis
:e ++enc=cp932
:e ++enc=utf-8

YouTube字幕ファイル.srtを日本語でダウンロードしたら標準のCP932では文字化けした。
utf-8にしたら見れた。
スポンサーサイト



カレンダー
11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
累積訪問者
現在の訪問者
現在の閲覧者数:
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

bobgosso

Author:bobgosso
FPGAのブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード