[NEEK][動画再生]Flashが動かない(2)

先日Flashが動いたLEDチカチカを終えて、本来の目的であるプロジェクトの方で
作業するとこんなエラーが。

#!/bin/sh
#
# This file was automatically generated by the Nios II IDE Flash Programmer.
#
# It will be overwritten when the flash programmer options change.
#

cd C:/user/work/neek/sopcb_test_software/sopcb_test_software/Debug

# Creating .flash file for the project
"$SOPC_KIT_NIOS2/bin/elf2flash" --base=0x04000000 --end=0x4ffffff --reset=0x4000
000 --input="sopcb_test_software.elf" --output="ext_flash.flash" --boot="C:/alte
ra/10.0/ip/altera/nios2_ip/altera_nios2/boot_loader_cfi.srec"

# Programming flash with the project
"$SOPC_KIT_NIOS2/bin/nios2-flash-programmer" --base=0x04000000 --instance=0 "ext
_flash.flash"
Using cable "USB-Blaster [USB-0]", device 1, instance 0x00
Resetting and pausing target processor: OK
No CFI table found at address 0x04000000
Leaving target processor paused

Flashのベースアドレスは0x04000000にした覚えが無いな・・・
と思ってSOPC Builder画面見ると、CFIのアドレス0x00000000の左に赤い三角が。

SOPCB_TEST_FLASH_NG

調べると、

http://www.altera.co.jp/literature/hb/qts/qts_qii54020_j.pdf

の11-5ページに

上記のように、アドレスの横にオレンジ色の三角が表示される
場合、そのアドレスがオフセット値で、アドレス・マップでの
アドレスの実際の値ではないことを示します。



という説明が。なるほど、そういう意味なのか。
しかし、そうすると
  flash_ssram_pipeline_bridgeの Base=0x04000000
  ext_flashの offset=0x00000000(赤い三角あるからOffset)
だから特に設定に問題無いような気が。
ピン配置も前回成功したものをそのまま利用。
なぜFlash Programmerがプログラムが見つからない旨のメッセージを出すのか?

(2010/8/4追記)
いきなり飛び過ぎたので、成功した構成から少しづつ追加して行く事に。
Video Pipeline?なる部分(SGDMAからSync Generator)を追加してみたが失敗。
ぐぐった情報から気になった以下を変えて再度チャレンジ。
 ・rwdata、heap、stackを配置している内蔵SRAM設定: initialize memory contentにチェック
 ・CIFベースアドレス: 0x01000000から0x04000000へ変更。(以下BBSより)
    http://www.alteraforum.com/forum/showthread.php?t=22154
結果、Flashへの焼き込みは成功したが、LEDチカチカしない。
先日成功した動作なのだが。

#!/bin/sh
#
# This file was automatically generated by the Nios II IDE Flash Programmer.
#
# It will be overwritten when the flash programmer options change.
#

cd C:/user/work/neek/boot_copier_test_software/boot_copier_test_software/Debug

# Creating .flash file for the project
"$SOPC_KIT_NIOS2/bin/elf2flash" --base=0x04000000 --end=0x4ffffff --reset=0x4000
000 --input="boot_copier_test_software.elf" --output="cfi_flash.flash" --boot="C
:/altera/10.0/ip/altera/nios2_ip/altera_nios2/boot_loader_cfi.srec"

# Programming flash with the project
"$SOPC_KIT_NIOS2/bin/nios2-flash-programmer" --base=0x04000000 --sidp=0x000110b0
--id=1668138860 --timestamp=1280850447 --instance=0 "cfi_flash.flash"
Using cable "USB-Blaster [USB-0]", device 1, instance 0x00
Resetting and pausing target processor: OK
Reading System ID at address 0x000110B0: verified

: Checksumming existing contents

00000000 : Reading existing contents

Checksummed/read 21kB in 0.6s

00000000 ( 0%): Erasing

Erased 32kB in 0.3s (106.6kB/s)

00000000 ( 0%): Programming

Program failed at offset 2
Leaving target processor paused

スポンサーサイト
カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
累積訪問者
現在の訪問者
現在の閲覧者数:
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

bobgosso

Author:bobgosso
FPGAのブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード