FC2ブログ

[CentOS]ThinkPad T60に5.5を入れる

Win7 64bitで、NiosII IDEが動かないもんだから、ちょっと別の事を。
ふと、QuartusとかはLinuxでは速いのか?と思いたち、CentOSを入れる事に。

最初64bitを入れたが、QuartusのWeb Editionがサポートしてない事に気付く。
32bitを入れ直して環境構築中。

 ※ Quartus入れる前に以下いろいろやってるけど、なんだかフリーズ多いな。
   Intel SSD X25-Mだからもっと速くても良いような気がするけど。。。
   Linuxは安定してるんじゃなかったっけ?今完全に固まった・・
   X Windows Systemが理由で固まったら「Ctrl+Alt+F1」でコンソールにしてkill
   するとかいう情報あったけど、さっきは出来たが今回のは全く効かず。

■ThinkPadの真ん中ボタンを認識させる。
 参考= http://cro-pel.com/modules/penguin/content0142.html

$ vim /etc/X11/xorg.conf

Section "InputDevice"
Identifier "Configured Mouse"
Driver "mouse"
Option "CorePointer"
Option "Device" "/dev/input/mice"
Option "Protocol" "ImPS/2"
Option "ZAxisMapping" "4 5"
Option "Emulate3Buttons" "true"
Option "EmulateWheel" "true"
Option "EmulateWheelButton" "2"
Option "SHMConfig" "true"
EndSection

を末尾に追加。
Ctrl+Alt+BackSpace キーを押すとX-Windowを再起動出来るらしい。
再ログイン後、ThinkPadで「ポインティング+真ん中ボタン」でWindowsと同様にスクロール出来た。

■無線LAN設定
 こちらも上記同HPに書いてある。けど、まだやってない。
 とりあえず、
  /sbin/lspci
 とやると、WLANデバイスが認識されている事がわかった。

■Adobe Flash Playerインストール
 ・YouTubeで音楽聞こうと思ったら、無くて見れないと指摘。
  画面に出るままyumのバージョンを選んでダウンロード。
  ディスク保存ではなく、ソフトウェアインストーラで開くとすると、
  認証されて無いから問題起こす可能性ある、とか警告が。
  しかしインストールするしか無いので、強制インストールを選択。

 ・再度YouTubeを開くと、今度はプラグインを追加しろと。
  なんだかインストールが出来て無いのか、インストールはされてるが、
  Firefoxで認識されてないのか、らしい。

■Firefox表示高速化
 ・アドレスバーで「about:confg」と書いて実行。
 ・フィルタ欄で「ipv6」と書く。「network:dns.disableIPV6」の1つだけ残るはず。
 ・ダブルクリックして、trueへ変更。
  falseだと、最初にページ開く時、IPV6を試すらしい。
  現在、IPV6で開くべきページはほぼ無いので、IPV6でチェックする機能をdisableする事で
  表示高速化されるらしい。
スポンサーサイト



カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
累積訪問者
現在の訪問者
現在の閲覧者数:
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

bobgosso

Author:bobgosso
FPGAのブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード