FC2ブログ

[NEEK][動画再生]ACM静止画が動いた!

ACM軽量動画コーデックで作った静止画が写った。以下に動画をアップする。
これは「CR花の○次」の動画からBMPへ変換、ACMエンコードした画像をNEEKでデコードした画像。



アルテラで行こうさんから拝借したACMデコーダをそのまま使ってみると、やたら描画が遅い。
SDカードからSPIモードで転送し、FatFsを経由して、800x480の大きさを描画するのは
無理があるようだ。

ほんとは動画を表示したいが、うまく行かない。
  静止画: mcu_codecでbmpから.acmへエンコード → この動画の通り成功。
  動画 : ck_encで連番bmpから.ckへエンコード → 絵が崩れる。

ちなみに、バイナリエディタで確認して、ヘッダ部分、読み飛ばしている。
  静止画(.acm): 16bytes
  動画(.ck) : 32bytes

今後やりたい事は以下かな。順不同になるかも。
   ①パフォーマンスカウンタを導入して、描画速度を定量化。
   ②①の内部レジスタ値をLCD表示出来るよう、回路追加。
   ③デコード後データのVRAM(DDRメモリ)への転送処理改善(DMA利用 or HW化)(効果有と予想)
   ④yuv2rgb処理をNiosカスタム命令化。
   ⑤SDカード4bitデータ転送でファイルリード時間削減。(SDAホームページの簡易仕様書参照)

ACMデコーダやFatFsなど、内容良く分からず右往左往したけど、
ある程度理解して、そのまま利用すれば難なく動く、という結果かな。

まだC言語ソースをすらすら読めないので、長らく作業難航して過程覚えてない。
動画(.ck)の方が上手く行かないのも、なんか勘違いしてるのだろう。
スポンサーサイト
カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
累積訪問者
現在の訪問者
現在の閲覧者数:
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

bobgosso

Author:bobgosso
FPGAのブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード