[Quartus]Win7-64bit Core i7 Q820(1.73GHz)でQuartus(10.1Web-64bit)コンパイルが爆速

ThinkPad T60(Core2 Duo T7200 2GHz)でQuartusコンパイルが50分弱ほどかかるので、
あまりに遅く、サブスクリプション購入して、Incremental CompileやRapid Compile機能で
時間短縮出来ないかと思っていた。
以前出来なかった、NiosII SBT for Eclipseでのビルドフローが分かったので、
NiosII IDE動かなくて断念していたWindows 7(64bit)マシンで再度やってみた。
すると、Quartusコンパイル時間が9分弱とやたら早い。
これならサブスクリプション購入の件は保留で良いと思うが、ほんとに成功してるのかな?
まだ、NiosII SBTで実機へSWダウンロードが成功していないので、ちゃんとしたsofが
生成されているのかが確認出来てない。

 ThinkPad T60(Core2 Duo T7200 2GHz)、WinXP Quartus 9.1 Web(32bit): 47分だったかな。
 ThinkPad W510(i7 Q820 1.73GHz)、Win7 Quartus 10.1 Web(64bit)  : 8分44秒

しかも、Win7(64bit)の方はSTAタイミングもMETしてるし、良いことづくめだ。
これでNiosII SBTからNEEKへソフトウェアのダウンロードが成功すれば嬉しいのだが。
(HWのダウンロードは成功する。SWが先に書いた記事のように失敗。)

成功事例など何か情報お持ちの方いないでしょうか?
(IDEと違って、設定方法が変わってるが、各セクションの配置先とかちゃんとやったつもり)
スポンサーサイト
カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
累積訪問者
現在の訪問者
現在の閲覧者数:
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

bobgosso

Author:bobgosso
FPGAのブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード