fc2ブログ

[Windows]hiberfil.sysの削除方法

NEEKにuClinuxを搭載したいが、Qsysでは出来ない(という個人的見解)。
また、8MB以上のメモリが必要とのことなのでSSRAMでは無理。
更に、time_limitedでNiosII /fを使う場合、Flashにはダウンロード出来ないから、これも使えない。
残るはDDR SDRAM(32MB)しかないが、なぜかQuartusII v11からCycloneIIIで使えなくなった。
よって、v10.1をインストールしたいが、Cドライブに空き容量が無い。
そのため、DドライブのSDカードに、QuartusIIとNiosII EDSをインストールしたものの、Quartusは
起動出来て動いたが、NiosII EDSは起動すると固まってしまう。数時間待ってもフリーズのまま。

背景はこんな感じ。やっぱりCドライブに空きを作るしかない、と思ったら、良さそうな情報。
今、9GBくらいある「hiberfil.sys」を消してみた。

http://site-ichijo.net/blog/archives/date/2009/0805-011604.php

■方法
 ・まずは、Fileが見えるようにする。
  コントロールパネル > フォルダオプション > 表示タブ
   > 「保護されたオペレーティングシステムファイルを表示しない」のチェックを外す。

 ・デスクトップの左下のスタート > プログラムとファイルの検索の窓に、cmdと書く。
   > 表示されたcmd.exeを右クリック > 管理者として実行
   > powercfg.exe /hibernate off を実行。(するとFileは消えた)
   > Windowsを再起動。
スポンサーサイト



カレンダー
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
累積訪問者
現在の訪問者
現在の閲覧者数:
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

bobgosso

Author:bobgosso
FPGAのブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード