FC2ブログ

[NEEK][Linux]Kernel Panic原因調査(2)

やたらFirefoxが落ちるので、記事を新規に書く事に。

/> ts_calibrate
mmap framebuffermunmap of non-mmaped memory by process 28 (ts_calibrate): ffffffff
: No such device



  ・このエラーの情報が無く、困り中。
   もしかして、使用してるuClinuxデータはnios2mmuなのに、MMUが入ってない事が原因とか??
   MMU追加してインプリし直し中。

  ・ちなみに、hippoさん提供sof(time_limitedでない)で、Programmerでダウンロードできて使えてる。
   自分で再度sof作り直す際、いくつかタイミング違反出るが、いずれも、異クロック間と判断して、falseに
   したら、uClinux起動までは行ったが、やはりKernel Panicは起こる。

  ・NiosIIにMMUだけ追加して、SSRAMをMMU用に設定して、後は同じ設定でコンパイル中。

  ・タイミング違反はadvisor機能で何とかMETさせた。
   しかし、uClinux起動せず。ファイル名にメモしてたら、長くなりすぎた・・・

bash-3.1$ nios2-download -g zImage.v101sp1.hippo.af_git_update_microwin_clearn_rebuild_checkout_3cd22ca7c7.mmu_no_vi
Using cable "USB-Blaster [USB-0]", device 1, instance 0x00
Pausing target processor: OK
Initializing CPU cache (if present)
OK
Downloaded 1876KB in 0.5s (3752.0KB/s)
Verified OK
Starting processor at address 0x00500000
assertion "m_state == STATE_DEBUG" failed: file "nios2debug.cpp", line 563
1 [sig] nios2-gdb-server 8180 c:\altera\10.1sp1\nios2eds\bin\nios2-gdb-server.exe: *** fatal error - called with threadlist_ix -1
/cygdrive/c/altera/10.1sp1/nios2eds/bin/nios2-download: line 601: 8180 Hangup nios2-gdb-server --go --tcpport none --write-pid ./nios2-download.pid zImage.v101sp1
.hippo.af_git_update_microwin_clearn_rebuild_checkout_3cd22ca7c7.mmu_no_vi.srec

スポンサーサイト



カレンダー
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
累積訪問者
現在の訪問者
現在の閲覧者数:
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

bobgosso

Author:bobgosso
FPGAのブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード