FC2ブログ

[NEEK][Linux]Kernel Panic原因調査(3)

  ・クロック周波数が様々で、非同期クロック間の制約が漏れてて、タイミング違反が原因?
   と思って、クロックを出来る限り共通化。
      Remote Updateコア: 40MHz以下必須みたいだから、どうせ使わないし、40MHz使用。
      DDR関連: DDR用の133MHzをそのまま使用。
      その他: 一切合切(cpu_clk、peripheral_clk)をosc_clk(外部50MHz)に変更。

  ・make vendor_hwselectで、DDR SDRAMを選択し、zImage生成して、uClinux起動は成功
   したけど、その後でやはりエラー。

TSLIB_FBDEVICE=/dev/fb0
TSLIB_CONSOLEDEVICE=none
TSLIB_CALIBFILE/> /> =/etc/pointercl
TSLIB_TSDEVICE=/dev/input/event0
ts_calibrate/> />
mmap framebuffermunmap of non-mmaped memory by process 28 (ts_calibrate): ffffff
ff
: No such device
/>

スポンサーサイト



カレンダー
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
累積訪問者
現在の訪問者
現在の閲覧者数:
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

bobgosso

Author:bobgosso
FPGAのブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード