fc2ブログ

[LEON-MJPEG]VEEKへ移植(1)

・本書p12に従い、データゲット。注意点として、Cygwinで作業してる。

z68:/cygdrive/c/user/googledrive/work/veek/leon_mjpeg --> git clone git://git.sourceforge.jp/gitroot/fpga-leon-mjpeg/leon-mjpeg.git
Cloning into 'leon-mjpeg'...
remote: Counting objects: 46961, done.
remote: Compressing objects: 100% (36586/36586), done.
remote: Total 46961 (delta 9529), reused 46961 (delta 9529)
Receiving objects: 100% (46961/46961), 192.04 MiB | 3.13 MiB/s, done.
Resolving deltas: 100% (9529/9529), done.



・ダウンロードしたデータは以下の構成。

leon-mjpeg/
0 Nov 16 01:07 snapgear-2.6-p42/
0 Nov 16 01:07 grlib-gpl-1.0.22-b4095/
1152 Nov 16 01:07 README.txt



・leon-mjpegへ移動して以下コマンド。

leon-mjpeg --> git branch -r
origin/HEAD -> origin/master
origin/hw-dctupycc
origin/hw-huffdctycc
origin/hw-upycc
origin/hw-ycc
origin/hw-ycc+devdrv
origin/hw-ycc+devdrv2
origin/master
origin/net-mjpeg
origin/soft-only
origin/start-point
origin/work-amba



・次のコマンドでチェックアウトしようとするとエラー。

leon-mjpeg --> git checkout -b start-point-veek origin/start-point
error: Your local changes to the following files would be overwritten by checkout:
snapgear-2.6-p42/user/iptables/extensions/libipt_ECN.d
snapgear-2.6-p42/user/iptables/extensions/libipt_TOS.d
snapgear-2.6-p42/user/iptables/extensions/libxt_CONNMARK.d
snapgear-2.6-p42/user/iptables/extensions/libxt_DSCP.d
snapgear-2.6-p42/user/iptables/extensions/libxt_MARK.d
snapgear-2.6-p42/user/iptables/extensions/libxt_TCPMSS.d
Please, commit your changes or stash them before you can switch branches.
Aborting



・想定外だが、エラーメッセージに従い、「ブランチをスイッチする前にそれらをこっそりしまえ」
 という指摘だから、snapgear-2.6-p42/ を他の場所へ移動してから、同じコマンドを実行してみた。

   :
D snapgear-2.6-p42/vendors/gaisler/leon3mmu/templates/gr_xc3s_1500/vendor.config
D snapgear-2.6-p42/vendors/gaisler/leon3mmu/templates/haps_51/linux.config
D snapgear-2.6-p42/vendors/gaisler/leon3mmu/templates/haps_51/vendor.config
D snapgear-2.6-p42/vendors/gaisler/leon3mmu/templates/leon3_altera_ep2s60_ddr/linux.config
D snapgear-2.6-p42/vendors/gaisler/leon3mmu/templates/leon3_altera_ep2s60_ddr/vendor.config
D snapgear-2.6-p42/vendors/gaisler/leon3mmu/templates/netfilter/apps.config
D snapgear-2.6-p42/vendors/gaisler/leon3mmu/templates/netfilter/linux.config
D snapgear-2.6-p42/vendors/gaisler/leon3mmu/templates/netfilter/vendor.config
D snapgear-2.6-p42/vendors/gaisler/leon3mmu/templates/nfs_root/linux.config
D snapgear-2.6-p42/vendors/gaisler/leon3mmu/templates/nfs_root/vendor.config
D snapgear-2.6-p42/vendors/gaisler/leon3mmu/templates/vga_ps2/linux.config
D snapgear-2.6-p42/vendors/gaisler/leon3mmu/templates/vga_ps2/vendor.config
D snapgear-2.6-p42/vendors/gaisler/leon3mmu/tsim.lds.l
Branch start-point-veek set up to track remote branch start-point from origin.
Switched to a new branch 'start-point-veek'



・p13に従い、必要ツール、データの入手。⑤はこれで正しいのか不安。

①VHDLフリーシミュレータ
 http://ghdl.free.fr/site/pmwiki.php?n=Main.Download からWindows版インストール。
②QuartusII 13.1 Windowsインストール
③Bare-C cross compiler system for Linux
 http://www.gaisler.com/anonftp/bcc/bin/windows/sparc-elf-4.4.2-1.0.44-mingw.zip
④GRMON Debug Monitor for LEON systems
 http://www.gaisler.com/index.php/downloads/grtools/GRTools-20131028.exe
⑤LEON GLibC Cross-compiler(gnu tool chain)
 http://www.gaisler.com/anonftp/linux/linux-2.6/toolchains/sparc-linux-3.4.4/sparc-linux-3.4.4-2.6.21-1.0.1.tar.bz2



・gitでコピーしたデータのうち、leon3-altera-ep3c25-eek(おそらくこれがNEEK用)
 をコピーして、leon3-altera-veekにした。

# cd leon-mjpeg/grlib-gpl-1.0.22-b4095/designs/leon3-altera-veek
# make xconfig
make main.tk
make[1]: ディレクトリ `/cygdrive/c/USER/work/veek/leon_mjpeg/leon-mjpeg/grlib-gpl-1.0.22-b4095/designs/leon3-a
ltera-veek' に入ります
gcc -g -c ../../bin/tkconfig/tkparse.c
gcc -g -c ../../bin/tkconfig/tkcond.c
gcc -g -c ../../bin/tkconfig/tkgen.c
gcc -g tkparse.o tkcond.o tkgen.o -o tkparse.exe
./tkparse.exe config.in ../.. > main.tk
make[1]: ディレクトリ `/cygdrive/c/USER/work/veek/leon_mjpeg/leon-mjpeg/grlib-gpl-1.0.22-b4095/designs/leon3-a
ltera-veek' から出ます
cat ../../bin/tkconfig/header.tk main.tk ../../bin/tkconfig/tail.tk > lconfig.tk
chmod a+x lconfig.tk
Application initialization failed: couldn't connect to display "localhost:0.0"
Error in startup script: invalid command name "button"
while executing
"button .ref"
(file "lconfig.tk" line 50)


 エラー原因が分からず。
 先日やったようにCygwinでyumのようにインストール出来るcyg-aptの環境設定をしてから、
 Webでこの原因を調べたら、tclとtkのインストールが必要という書き込みがあったので、
 トライしてみた。
 tclは既にCygwinにインストールされてたし、tkは、cyg-apt find tk で探しても、
 どれをインストールすべきか分からず。

・今度は、VMwareのCentOS6.4 i386のデータがあったので、そちらで再チャレンジ。
 make xconfigまで進んで実行してみると、make、gccが無かったのでインストール。
 その後はwishが無いという指摘。

/bin/sh: line 10: wish: command not found



・このメッセージからWebで探ると、tclとtkをインストールするとか。

yum install tcl
yum install tk


 確かに、wish not foundは消えた。
 しかし、Cygwinで出たようなエラーが出た。

# make xconfig
Application initialization failed: no display name and no $DISPLAY environment variable
Error in startup script: invalid command name "button"
while executing
"button .ref"
(file "lconfig.tk" line 50)


 これ、成功するとGUIウィンドウが起動するって本に書いてあるけど、
 VMwareのCentOSだと、startxしてコマンドライン環境からGUI環境に移行すればOKとか?

・前に調べた、CUIからGUI環境インストールする方法に従い、インストール後、
 startxで起動。この後、なぜか画面が固まって、操作出来ない症状が何回か出たが、
 startx実行後、むやみにクリックせず「rootだと、xxxx」っていうウィンドウを
 落ち着いて「次回は表示しない」にチェックしてCloseしたら、無事GUI環境いじれるように。
 右クリでターミナル開いて、make xconfig実行したら、今度はLEONのコンフィグ画面らしきものが
 起動した。ようはCygwinやCentOSのCUI環境ではGUI起動しないからエラーが出たって事なのかな?
スポンサーサイト



カレンダー
10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
累積訪問者
現在の訪問者
現在の閲覧者数:
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

bobgosso

Author:bobgosso
FPGAのブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード