FC2ブログ

[Quartus]ProgrammerをCentOSへインストール

・VMwareのCentOS 6.4(64bit)で作業。

・Linux用の.runを入手。
  247026 -rwxrwxrwx. 1 root root 252954165 Sep 20 03:39 QuartusProgrammerSetup-14.0.0.200-linux.run

・rootでログイン

・.run実行
 [root@localhost vm_share]# ./QuartusProgrammerSetup-14.0.0.200-linux.run

・インストーラに従いインストール。

・インストール後、実行するとエラー。
/usr/local/altera/14.0/qprogrammer/linux64/quartus_pgmw: error while loading shared libraries: libsys_qui.so: cannot open shared object file: No such file or directory

・そのままの名前でyumやってもダメ。
[root@localhost vm_share]# yum install libsys_gui.so
  :
No package libsys_gui.so available.
Error: Nothing to do



同じ環境で、13.1を入れてみたら、起動までOK。こちらを使おう。
QuartusProgrammerSetup-13.1.0.162.run

Programmer起動後、Hardware Setupでは、NEEKを接続したら、そのまま認識されたので、
VMware側へ接続すればSetup画面で選択可能になった。

問題なしと思ったら、.sofをJTAGモードでダウンロードする時にエラー。

Hardware Setupで認識されたし、問題ないか?と思ったけど、この設定必要か?
http://www.altera.co.jp/download/drivers/dri-usb_b-lnx.html#rhel5

・以下のファイルを後述の内容で新規作成。(内容追加と読めたので既存ファイルかと思ったが無かった)
 /etc/udev/rules.d/51-usbblaster.rules

# USB-Blaster
BUS=="usb", SYSFS{idVendor}=="09fb", SYSFS{idProduct}=="6001", MODE="0666", \
PROGRAM="/bin/sh -c 'K=%k; K=$${K#usbdev}; \
printf /proc/bus/usb/%%03i/%%03i$${K%%%%.*} $${K#*.}'", \
RUN+="/bin/chmod 0666 %c"



・VMwareを念のため一度シャットダウンして、再起動。

・Programmer起動して動作確認。以下でGUI起動した。
/usr/local/altera/13.1/qprogrammer/bin/quartus_pgmw

・後はいつも通りの手順で、Hardware Setup、.sof選択、ダウンロードSTARTとしたら成功。


Windows8.1Pro 64bitでUSB Blasterのドライバがインストールされず困ったが、
ProgrammerだけはVMware上のCentOS6.4 (64bit)を使う事で作業進められそうだ。
スポンサーサイト



カレンダー
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
累積訪問者
現在の訪問者
現在の閲覧者数:
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

bobgosso

Author:bobgosso
FPGAのブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード