FC2ブログ

[Windows]Win7から8.1へ移行

FPGA作業に限らず、なんでも1台のノートPCでやろうとしてソフトインストールしたせいか、
かなり起動が遅い。起動した後も遅いけど。
というか遅過ぎ。これじゃWindowsじゃなくてLinuxとかChromOSに移りたくなるほど。

FPGA作業に特化したSSDを作って、他の用途で使うSSDと分ける事に。
目的に応じてThinkPadからSSDを交換して使うようにする。

■FPGA作業用PC構成(最低限これは必要だろ、というソフト群)
・Win 8.1Pro 64bit
・Windows Updateの更新群
・QuartusII (個別デバイスファイルもダウンロード要)
・Veritak
・Gvim
・Acrobat Reader
・SAMSUNG Magician(SSDマネジメントツール)
・Office
・Cygwin (bash、csh、ruby、gvim追加すること)
・AVG(ウィルスソフト)
・ThinkPad用専用ソフト(System Updateで入れる指紋認識ソフトなど)
・ASUS MB168Bドライバ&ユーティリティ(マルチモニタ構築用)
・Teraterm
・VMware Player
・Lattice Mico32ツールチェイン
・Chromeブラウザ(拡張機能Sidewise、Gesture for Google Chrome)
・SpeedyFox(Firefox/Chrome等の高速化)
・VistaSwitcher(ALT+TAB拡張。JOEの代わり。)
Claunch(ランチャー) → ある日Win8.1で動作しなくなったので削除

まだ入れてないソフトもいくつかあるけど、こんな感じかな。
リスト化するとけっこうあるね。
でもWin8.1ってけっこうサクサクで気持ち良い。余計なソフトは入れずに使い続けたい。
あとはWindowsの使わないサービスを無効にするとか、かな。


ちなみに、SAMSUNG MagicianでSSDを高速化しようと思ったが、ちょっとクセがあるのかな?
・RAPID MODE → 有効にするとVeritak遅くなったので無効設定。
・OS Optimization → 最高のパフォーマンス、に設定。
・Performance Optimization → 一回実行して最適化させる。

この設定で、Magician上のBenchmark実行すると、
RAPID MODE=ON → シーケンシャル読み出しだけUp to 540MB/sの540を超えてた。それ以外はUp toの数値よりずっと下。
RAPID MODE=OFF → シーケンシャル読み出しだけ383と下がった。それ以外はほぼUp toの数値以上に向上。

Veritakでのシミュレーション速度は、Magician入れない時が早かったけど、RAPID MODE=ONで60%くらいに遅くなり、
上記設定にしたら、Magicianインストール前くらいに早くなった。
スポンサーサイト



カレンダー
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
累積訪問者
現在の訪問者
現在の閲覧者数:
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

bobgosso

Author:bobgosso
FPGAのブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード