FC2ブログ

[CentOS]DDDインストール

Cソースを把握するのに使えるのでは?と思いDDDをインストールしてみる。

環境: VMware Player 7.0.0(ホストWin8.1Pro 64bit)上 CentOS release 6.6 (Final)

■configure
・Webでddd-3.3.12.tar.gzを入手。

・解凍後、INSTALLに書いてあるように、./configureを実行

configure: error: Cannot find termcap compatible library.

こんなエラー出た。

・yum install ncurses-devel を実行。

・再度DDDのconfigureをすると、今度は次のエラー。

checking for shmap in -lipc... no
checking for XtToolkitInitialize in -lXt... no
configure: error: The X toolkit library '-lXt' could not be found.
Please use the configure options '--x-includes=DIR'
and '--x-libraries=DIR' to specify the X location.
See the files 'config.log' and 'ddd/config.log'
for further diagnostics.



・yum install libXt-devel をインストールしたら先に進んだ。

configure: error: The Motif include file 'Xm/Xm.h' could not be found.
Please use the configure options '--with-motif-includes=DIR'
and '--with-motif-libraries=DIR' to specify the Xm location.
See the files 'config.log' and 'ddd/config.log'
for further diagnostics.



・yum groupinstall "X Window System" をインストールしても結果変わらず。
・yum install openmotif-devel を次にやってみたらconfigure成功した。

config.status: ddd/config.h is unchanged
config.status: executing depfiles commands
config.status: executing ddd/stamp-h commands
configure:
configuration is done. Type `make' to make DDD.
In case of trouble, please check the settings in the files generated
by `configure' - that is, `ddd/config.h' and `ddd/Makefile'.



■make
・次にmakeを実行すると、これまたエラー。

ddd.C: In function ‘void setup_version_info()’:
ddd.C:7395: error: ‘PACKAGE_BUGREPORT’ was not declared in this scope
make[2]: *** [ddd.o] Error 1
make[2]: Leaving directory `/mnt/hgfs/vm_share/app/ddd-3.3.12/ddd'
make[1]: *** [all] Error 2
make[1]: Leaving directory `/mnt/hgfs/vm_share/app/ddd-3.3.12/ddd'
make: *** [all-recursive] Error 1




■仕切り直し
http://maruchan-shiro123.hatenablog.com/entry/2015/01/12/124605
このページを参考にやったら出来た? 今make中。

yum groupinstall 'Development Tools'
yum install gcc gcc-c++
yum install openmotif-devel
yum install ncurses-devel

ddd/strclass.C へ追記。

#include   → #include の次の行へ「#include 」を追記。



./configure
make
make install




起動してみたけどエラーが。

[root@localhost bootload]# ddd
Warning: Tried to connect to session manager, None of the authentication protocols specified are supported
Creating "/root/.ddd/"...
Creating "/root/.ddd/"...done.
Creating "/root/.ddd/sessions/"...
Creating "/root/.ddd/sessions/"...done.
Creating "/root/.ddd/themes/"...
Creating "/root/.ddd/themes/"...done.
Error: No `Ddd' application defaults file
To resolve this problem, you can:
* set the XAPPLRESDIR environment variable to the location of the file `Ddd', or
* set the DDD_HOME environment variable to the location of `ddd/Ddd', or
* install the `Ddd' file in the X application defaults directory, or
* recompile DDD with builtin app-defaults file;
see the `--enable-builtin-app-defaults' option for details.



configureに--enable-builtin-app-defaultsつけてやってみても同じ結果。行き詰った。


(2015.2.13追記)
■仕切り直し2
[KOZOS]gdbインストール の記事を本日書いたが、
インストールする場所を変えたら上手くいくのでは?と思い、やり直し。

インストール場所(誤)= Windows上のディスク(VMware Toolで共有フォルダ設定)
インストール場所(正)= VMware内のCentOSディスク

結果、上手くいって、ddd起動まで成功した。やり方はシンプル。

rootへログイン
cp ddd-3.3.12.tar.gz /usr/local/bin/
cd /usr/local/bin
tar zxvf ddd-3.3.12.tar.gz
cd ddd-3.3.12/
./configure
make
make install



(2015.7.11追記)

cat /etc/redhat-release
CentOS release 6.6 (Final)


上のVMwareで yum install ddd とやったらあっさりインストールして起動出来た。
スポンサーサイト



カレンダー
01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
累積訪問者
現在の訪問者
現在の閲覧者数:
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

bobgosso

Author:bobgosso
FPGAのブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード