FC2ブログ

[CentOS]INTEL X520-DA2追加

家庭内10G環境構築中。
この前買ったNETGEAR XS708EにはSFP+ポートがついてる。
SFP+ NICの方が安かったのでので、X520買ってみた。合わせて、ダイレクトアタッチケーブルなるものも購入。

INTEL X520-DA2
http://ark.intel.com/ja/products/39776/Intel-Ethernet-Converged-Network-Adapter-X520-DA2

AXC761
10ギガ SFP+ ダイレクト アタッチ ケーブル (0.5m)
http://www.netgear.jp/products/details/AXC761.html

CentOS6.3(z77マザーボード)へNICを追加。

・電源OFF状態でNICをPCIeスロットへ挿入。

・CentOS起動。

・ifconfig > eth0、eth1、eth3、eth4が見えた。
これはもともと、前回買ったGbEX-PCIEを動作させていたため、オンボードLANのeth0に加えて、
GbEX-PCIEのeth1がある状態だった。
さらに今回X520-DA2(2ポート付)を挿したら、eth3、eth4が現れた。

・/etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0,1しか存在しないので、ifcfg-eth3,4をコピー。
編集内容は、以下
 DEVICE="eth3"と合わせる。
 HWADDRを、ifconfigで確認したMACアドレスへ合わせる
 UUIDはコメントアウトした。
 NM_CONTROLLED="no"にしないとservice network restartでエラー出た。

・SFP+ダイレクトアタッチケーブルで、X520とXS708Eスイッチを接続。

・/etc/service network restart で無線ルータのDHCPサーバからIPを取得し、動作開始。

・X520-DA2の両ポート共に、pingは動作OK。

・/usr/sbin/ethtool eth3 と実行して、LINKスピードが10000baseT/Fullとなっている事から10G動作OKと判断。


NIC挿したけどifconfigで見えない?

以前は自動的にifconfigで見えたのに・・・と思っていたら、ifconfig -a で表示された。
スポンサーサイト



カレンダー
02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
累積訪問者
現在の訪問者
現在の閲覧者数:
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

bobgosso

Author:bobgosso
FPGAのブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード