FC2ブログ

[NETWORK] XFI (MAC-PHY Interface)

10GBASE-TのMAC-PHYインターフェースとして、XFIという規格をよく聞く。
XFIって、SerDesのスクランブルとか、64B66Bエンコーディングとか、もろもろ含めた規格の名前と思っていたが、
XFIはXFP MSA規格INF-8077i revision4.5で規定されているという情報を見た。

以下資料がその資料そのものだと思う。
www.10gtek.com/templates/wzten/pdf/XFP-MSA-(INF-8077i).pdf

ここでXFIの情報見ても、物理的な電気特性の事しか書いてないみたい。
LSIのI/OバッファとしてLVDSっていうものがあったけど、それと同じでXFIという信号規定の話なのか?
すると、XFI規格の電気的特性によって信号がやり取り出来た後、その上の論理的インターフェースの規定は
何を使っても良いのか?



ちょっと調べると以下情報が。(調査不十分のため正確性に注意)

・10.3125 Gbps トランシーバは、SFF 8431によって規定されている。
・SFP+ MSA規格によると、SFP+の電気信号インターフェースはSFI。
  信号種類は、10G差動入出力、電源、GND、速度設定端子、信号強制御、警告、認証&状態監視用の2wire通信端子。
・SFI規格とは、10.3125Gbps対応トランシーバ(SFF 8431)、及びそれに加えて、各種制御端子群。これをひとまとめにして
 SFI規格となっている(ようだ)。
スポンサーサイト



カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
累積訪問者
現在の訪問者
現在の閲覧者数:
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

bobgosso

Author:bobgosso
FPGAのブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード