FC2ブログ

[PC]x280購入

4年前に買ったX1 carbonが故障した。電源ボタンを押しても何にも反応が無い。
ACアダプタの代わりにモバイルバッテリーでも充電試したが同じ症状なので、ACアダプタの故障ではないと判断。
どうにもならないので新ノートPCとしてX280を購入。

X1 carbonでも良かったのだが、もしかしたら14インチであの薄さを実現した事によって剛性が落ちたのでは?と予想。
X1より前に買ったX230はまだ正常稼働してるので、X230の系列でX280にした。

注文から到着まで

6/8土 AM10時前に注文
6/11火 AM1:30頃 商品出荷の案内メールが来た。
6/15土 18:00頃 宅急便が配送に来た。

多少はカスタマイズしたが、なかなかに早いと思う。


セットアップ

初期ガイダンス : だいたいはOFFに
初期ガイダンス : 指紋は登録
コントロールパネル > システム > システム詳細設定 > パフォーマンス > パフォーマンスを優先する
コンピュータ名とワークグループを変更
Firefoxをインストール > 既定ブラウザに登録
Firefox Syncアカウントログイン
Firefox プライバシー > 履歴を一切記憶させない
Microsoft Officeインストール > X1で使用中だったので、このプロダクトキーは既に使用中と言われる > マイクロソフトアカウントからインストール > PCにインストールします。 > インストールする > x64を選択してインストール > exeを保存 > この製品のライセンスを確認できませんでした。 > とりあえずそのままインストールを進める。 > ふつーに使えるようになった。X1からライセンス移行が出来たのかな?
コントロールパネル > プログラムと機能 > Windowsの機能の有効化または無効化 > Windows Subsystem for Linuxにチェック
Windows Product Key Viewerでシリアルを確認
http://www.rjlsoftware.com/software/utility/winproductkey/download.shtml
Windowsキー > 設定ボタン > プライバシー > 全般
  Windows追跡アプリの起動を許可してスタート画面と検索結果の質を向上します > OFFへ
  設定アプリでおすすめコンテンツを表示する > OFFへ
Windowsキー > 設定ボタン > プライバシー > アクティビティ履歴 > このデバイスでのアクティビティの履歴を保存する > OFFへ
Windowsキー > 設定ボタン > ゲーム > ゲームバーを使ってゲームクリップ・・・ > OFFへ
Windowsキー > 設定ボタン > デバイス > タッチパッド > OFFへ
奥の辺のSDカードスロットへmicroSDXC挿入
バックアップソフトBackupを使ってSDカードへ定期バックアップ
Windowsキー > 設定ボタン > 更新とセキュリティ > 開発者向け > 開発者モード

Windowsキー > Microsoft Store > 右上の検索でUbuntuを検索 > Ubuntu 18.04 LTSをクリック > 入手 > インストール後、起動 > ウィンドウが開き、インストールが継続される。 > インストール完了したら、ガイダンス通りにユーザ名とパスワードを登録して完了。

コントロールパネル > キーボード > カーソルの点滅速度 > 最速へ
コントロールパネル > マウス > Thinkpad > タッチパッド > Windowsの[設定]の[高精度タッチパッド]セクションにあります > OFFへ
香り屋からGvim 64bitをダウンロード > 展開して、gvim.exeショートカットを「送る」へ設定
Gvimインストールフォルダ > gvimrc > colorscheme evening を有効にする。
.txtのプログラムをgvim.exeに設定


スポンサーサイト



カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
累積訪問者
現在の訪問者
現在の閲覧者数:
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

bobgosso

Author:bobgosso
FPGAのブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード