fc2ブログ

[PC]CHUWI CoreBox Proレビュ

これまでThinkPad x280で作業して来たが、ちょっと運んで作業する機会が増えたため、
据え置きで、かつ性能がそこそこ良いデスクトップを探した結果、CHUWIというメーカーを見つけた。

選定ポイントは、小さい事、自作するくらいに安い事、CPUがCeleronとかPentiumとかでなく、そこそこ高性能である事、検証用に2.5" SATAディスクを搭載出来る事、SATAディスクを検証スロットとして使うためOSはM.2 SSDに入れられる事、など。

これまでの自作経験から4万円ほどあれば、まあまあ使えるPCは組めるのだが、最近DRAM価格が上がっている事や、思ったよりコスパの良いCPUが見つからなかったので、自作をあきらめ、既製品を探す事に。

何といってもCore i3-1005G1でCPUスコアが8000くらいあってなかなか速い事や、メモリ12GBも搭載して4万円台、というコスパもあって購入してみた。
というか、再度Amazon見てみたら、42500円の10%OFFクーポンで4万円切ってるし・・・ナニコレ。
値下げ早すぎ。

https://www.amazon.co.jp/CHUWI-CoreBox-Pro-i3-1005G1%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%BB%E3%83%83%E3%82%B5%E3%83%BC-Thunderbolt/dp/B08NCJDD9C

使ってみた感想をいろいろ書いてみると。

最初に驚いたのは製品写真でイメージしてた大きさではない。小さすぎ。
HDD 4個分くらいの体積だね。これは自作では実現出来ないコンパクトさだろう。

次にプリインストール済のWindowsはやはりというか怖いので、プロダクトキーだけ事前にメモしてクリーンインストールを実施。
これでソフトウェア面では何かあやしいソフトが実は隠れて動いてる、という事はないはず。

そして、最近Celeronばかり使ってたせいか、Core i3はすばらしく速い。
起動はなかなか速くて、シャットダウンは爆速という感じ。

さらに、なんといっても静穏性が完璧。まったく音が聞こえない。夜でも作業し易いね。

気になった点として、他の方も書いてたが、電源ボタンがやたら固くて、3秒くらい長押ししないと起動してくれない。
最初は故障かと思った。
HDMIポートで画面表示してるが、Display Portはなぜか映らない。まあ、何か勘違いとかだろう。
LANポートは2個あって助かる。デバッグ用に2つのセグメントに接続出来るのは楽。

USBポートは4個なので、ちょっと少ない。
マウス、キーボード、画面拡張、さらにバックアップ用のUSBメモリなど、いろいろ接続していくとハブが無いときつい。
個人的には、USB to HDMI変換アダプタで4画面表示にしてるが、動作問題無いし、さくさく動く。

Amazon製品ページにはBluetoothの記載あるが、これ搭載してないような。自分はBluetoothドングル使ってスピーカーと接続してる。

USB切り替え機で、USB接続ThinkPadトラックポイントキーボードを切り替えた時は、認識するまでに数秒時間かかる。
他のPCはすぐに切り替わるので、CoreBoxProは他と何が違うのか気にはなる。

ACアダプタもけっこう小さいので筐体含めて余裕でバッグに入れて持ち運べるレベル。
消費電力も小さい。測定してないが、常時稼働でも電気代まあ我慢できるレベルか?

不満な点は・・・PCIeカードが挿せない事くらいかな。
このサイズなら仕方ないが、いろいろ作業するためのPCとしては、自作に比べてそこだけ不便。
カレンダー
06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
累積訪問者
現在の訪問者
現在の閲覧者数:
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

bobgosso

Author:bobgosso
FPGAのブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード