fc2ブログ

[PC]用途別PC

ストレージ関連のサポートやってると用途毎にいろんなPCが欲しくなる。

■3.5" HDDの実験出来るコンパクトな最低限仕様
TerraMaster F2-221
https://www.terra-master.com/jp/f2-221.html?page=menu&mid=609

 〇メリット
  ・3万円くらいと安い。ディスクだけ用意すれば良い。
  ・安いのに、2bay NASで、しかもHDMI端子もついていて、好きなOSをインストール可能。
   3.5" HDDを使って検証とかデバッグする時には使える。

 〇デメリット
  ・RAID5とかディスク4本使うような実験出来ない。
  ・PCIeカードは搭載出来ない。
  ・CPUが貧弱貧弱ぅ

■2.5" HDD/SSDが搭載出来て高性能
 CHUWI CoreBox Pro
 https://promotion.chuwi.com/CoreBoxPro/index.php/jp

 〇メリット
  ・なんといってもメモリ12GB、Core i3なのに34000円くらいで買えてしまう。コスパ最高。
  ・HDMI、DisplayPort、Thunderbolt3(USB Type-C)があって、マルチディスプレイが簡単にできる。
  ・非常にコンパクト、静音。

 〇デメリット
  ・3.5" HDDやPCIeカードを使って実験が出来ない。

■PCIeカード搭載可能で実験し易い
 自作PC:
   PCケース IW-CJ712B/265B
   マザーボード MicroATX (PCIe x16スロット 2個)

 〇メリット
  ・PCIeスロット2個あるMicroATXマザーボードが使えるので、25G/100G NICやストレージ用にPCIeスロット使える。
  ・CPU含めて性能を自由に決められる。
  ・電源容量足りなければ他のPCケースへ変更可能。
  ・M.2 x4枚搭載PCIeカード使えば、RAID実験も可能(?)

 〇デメリット
  ・3.5" HDDの実験は出来ない。
  ・自作ではコンパクトなケースに限界がある。
  ・どうしても4万円くらいは行ってしまうな・・・

■3.5" HDDを複数ベイ扱いたい
  TeraMaster F5-422
  https://www.terra-master.com/jp/f5-422-10g-nas.html

 〇メリット
  ・5ベイでこのコンパクトさ。自作PCじゃ無理。
  ・5ベイでRAID5、RAID6も実験可能
  ・しかも10GbE搭載
  ・HDMIポートもあって、好きなOSをインストール可能

 〇デメリット
  ・やはりCPUは貧弱ですね。
  ・価格がそれなりに行ってしまうな。
  ・PCIeカードが搭載出来ない。これでCPU性能がそこそこでPCIe x16スロットあったら最高なのに。
スポンサーサイト



カレンダー
07 | 2021/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
累積訪問者
現在の訪問者
現在の閲覧者数:
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

bobgosso

Author:bobgosso
FPGAのブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード