FC2ブログ

[ISE]Isimで混在言語Sim

DDRコントローラのソースがVerilogと一部VHDLであったため、フリーの混在言語Sim可能な
Simulatorを試してみる。

ISEをインストールして、Web Packライセンスを依頼するページに行ったものの、早速
Product Licensingのページでプロフィールを書いてNEXTを押しても、次に行かない。
しばらく通信してエラーになる。フリーライセンスが入手出来ない。どうしたものか。

(2012/6/24追記)
ライセンス要求をやり直して、再度ログインしたら今度はエラーなく進めた。
メールでライセンスを入手して、セットアップ完了。

/cygdrive/c/Xilinx/13.3/ISE_DS/ISE/bin/nt64/

のパスを通して、Simulation試みてるが、よく使い方が分からない。
Isim単体を動かして、AlteraのQsysで生成したRTLなどコンパイル出来るのだろうか?

チュートリアルで勉強中。
http://japan.xilinx.com/support/documentation/sw_manuals/xilinx13_3/ug682.pdf
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
累積訪問者
現在の訪問者
現在の閲覧者数:
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

bobgosso

Author:bobgosso
FPGAのブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード