FC2ブログ

data2memでMico32のプログラムを書き換えたい

上手くいってない、XilinxのISE保有コマンドdata2memを使って、何とかMico32コアの命令&データ
のプログラム初期値を書き換えたい。書き換えたいんです。
これが出来れば、毎回30分ほどかかるコンパイル時間を数秒にする事が出来る。

DMW2005/4「データ・バッファやCPUコアに不可欠なメモリを使いこなす」の最後のページを見てて
ふと思ったんだけどもしやbmmやmemファイルで指定すべき「アドレス」って単なるBRAMのアドレス
のこと??
CPUメモリマップのアドレス(命令:0x00000000、データ:0x2000000 → そもそもこれが間違い?)
かと思ってたんだが。。。

 ※ ほんとはここにpdfの記述を貼り付けたいんだが、なぜかコピーできず。

data2memが対応してないのか?と思って、RAMB16_S9をRAMB36に置き換えて動作確認してた
ところ。置き換え後、DWM付属の吉田工作さん(たしかこの方)のプログラムでVerilog初期値を
作って、その後、入れたいBRAMタイプ毎にRubyで整形して、ってやってました。
こんな努力は必要ないのかな?もう一度RAMB16_S9で試してみようかな。

どなたかMico32で成功してる方いらっしゃらないかな?情報頂けると泣くほど嬉しいです。
というかこのブログ昨日開設したので、そもそも見てる方がいないか・・・

唯一やってた方を発見したのは以下の方のでしたが、読むと途中から何をすれば良いのか良く
分からなくなってしまう。

Spartan3E Starter KitでuCLinux 2
http://www.marv.mediatti.net/~molelord/5370617274616E33452053746172746572204B6974A4C775434C696E75782032.html

ほんとはML501ボードでもっと遊びたいですが、data2memが上手くいかずいらいらしてNEEK
に浮気をすることに。どちらも楽しいボードですが。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。

DATA2MEMの使い方は、よろしければこの辺をどうぞ。
http://marsee101.blog19.fc2.com/blog-entry-349.html
http://marsee101.blog19.fc2.com/blog-entry-359.html

でも、$readmemhを使うという方法もあります。
http://marsee101.blog19.fc2.com/blog-entry-898.html

No title

marsee様

アドバイス頂きありがとうございます。
実はmarsee様の「FPGAの部屋」は大変有難く、毎日(何度も)拝見しております。
しかもこんなに早くこのブログを発見して下さり、コメント下さるとは。

ご紹介頂いた記事は実はかなり熟読したつもりでした。
でも3つ目の「readmemhを使う」というのはあまり熟読した記憶無いのでこれから頑張ってみます。

★もし宜しければ1つ質問させて下さい。
私のdata2mem確認方法として、以下で検証してます。
こんな確認行った事ありますか?
「実機で動き見れば?」という答えかもしれませんが、毎回FPGAへ焼き込んで確認するのは、
部屋の移動も含めて面倒であり、もっと楽に確認したいという気持ちがありまして・・・

<data2memコマンド自体が成功しているか確認する方法>
  ①BRAM初期値を読み込んで、ISEでコンパイルして生成したbitファイル。
  ②①と同じC言語ソースのhexファイルからmemファイルを作り、data2memで
   ①のbitファイルに対して実行し、その結果生成されたbitファイル。

上記の①と②をCygwin上でバイナリdiffコマンド(zdiff ① ②)で比較して、一致したら意図した通りに
data2memが実行出来たと判断。

No title

こんにちは。

>上記の①と②をCygwin上でバイナリdiffコマンド(zdiff ① ②)で比較して、一致したら意図した通りに data2memが実行出来たと判断。
たぶん、それで良いと思うのですが、確かめたことはありません。いつも実機でチェックしています。というか一度成功すると、ソフトがおかしいのは別にして、その部分では失敗しないので。。。

mico32はLatticeのプロセッサという負い目があるので、積極的になれない面もありますが、ソースが公開されていて、使いやすいので、情報交換していきたいと思います。

No title

早速のご返信ありがとうございます!!

>たぶん、それで良いと思うのですが、確かめたことはありません。いつも実機でチェックしています。というか
>一度成功すると、ソフトがおかしいのは別にして、その部分では失敗しないので。。。

なるほど。そうですよね。コメントありがとうございます。

>mico32はLatticeのプロセッサという負い目があるので、積極的になれない面もありますが、
>ソースが公開されていて、使いやすいので、情報交換していきたいと思います。

そうですね。私もどうせ使うならソースが見れて、やる気になれば全部ノウハウ盗める!なんて事に魅かれて
使い始めました。何より、Opencoreもよく利用するので、Wishboneバスで接続可なのは嬉しいですし。
(実はCPU自作して、専用コンパイラはgccをいじって作り、自作CPUを少しづつ性能UPさせながら理解して行く、
 なんて事に憧れてますが、コンパイラ改変の壁が厚くて実現出来ずにいます。)

お付き合い頂きありがとうございます。
私に分かる事あれば、marsee様のページの方にコメントさせて頂きます。
今後ともよろしくお願い致します。
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
累積訪問者
現在の訪問者
現在の閲覧者数:
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

bobgosso

Author:bobgosso
FPGAのブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード