FC2ブログ

[DE0 nano]UART通信

デバッグ用にシリアルポートを使いたい。
しかし、DE0 nanoにはシリアルポートが無いので以下構成で追加した。
使っているLattice UART IPが古くてボーレート計算式の正しい情報探しにはまったが無事動いた。

■やり方
・トランジスタ技術2008年1月号付録 RS232変換基板を使う。
http://www.cqpub.co.jp/toragi/TRBN/contents/2008/tr0801/0801furoku.pdf

■接続
PC/USBポート > USBシリアル変換ケーブル(iBuffalo BSUSRC06)
  > シリアルケーブル
  > RS232変換基板(STRAIGHTのTXDとRXDのみショート接続。他はOpen)※ ADM3202搭載
  > 自作ジャンパ(メス-メス)
  > DE0 nano裏面2x13ピンヘッダ JP3(JP3のVCC3P3とGND、そして任意の空GPIOを2本使う)
  > DE0 nano付属miniUSBケーブルでPC/USBポートと接続(ここから電力供給)
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
累積訪問者
現在の訪問者
現在の閲覧者数:
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

bobgosso

Author:bobgosso
FPGAのブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード