FC2ブログ

[CentOS]TrackPoint有効化(ThinkPad X230、CentOS6.6)

http://qiita.com/naiasin/items/09f27faef8a8f92ad179

上を参考にやってみた。
/usr/share/X11/xorg.conf.d/11-evdev-trackpoint.conf
このファイルは存在しなかったが、新規に作成して、以下のみを記述。

Section "InputClass"
Identifier "trackpoint catchall"
MatchIsPointer "true"
MatchProduct "TrackPoint|DualPoint Stick"
MatchDevicePath "/dev/input/event*"
Option "Emulate3Buttons" "true"
Option "EmulateWheel" "true"
Option "EmulateWheelButton" "2"
Option "XAxisMapping" "6 7"
Option "YAxisMapping" "4 5"
EndSection




注意点として。
・最初は上記のファイル内容をWindowsのFirefoxからコピーしてVMware上のviエディタ上へペーストしてた。
 もしかしてこれって改行コード違いで問題が出るのでは?と思い、VMware上のCentOSのFirefoxを使って、そこからコピペした。
・/usr/share/X11/xorg.conf.d/には、11-evdev-trackpoint.confは存在しなかった。10-quirks.confがあるのみ。
 10-quirks.confの方に追記した際は、真ん中クリック+トラックポイントでのスクロールが出来なかった。
 (しかし、設定に成功した状態でも、かなり強くトラックポイントを押さないとスクロールしない。
  Windowsだと、少しかたむければすぐにスクロールしてくれるのに。もしかしたら、10-quirks.confに記述するだけでも
  成功していたが、トラックポイントを強くかたむけなかったから動かなかったのかも。)


(2015.7.18追記)
使っていて不満なのが、一回のスクロール量。
http://calcurio.com/wordpress/?p=80
なかなか情報が見つからなかったが、

Option "EmulateIntrtia" "50"


これを/usr/share/X11/xorg.conf.d/11-evdev-trackpoint.conf の設定に追記してみた。
50では変化を感じなかったので150にしてみても変わらず。これじゃ無いのか?
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
累積訪問者
現在の訪問者
現在の閲覧者数:
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

bobgosso

Author:bobgosso
FPGAのブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード