FC2ブログ

[LM8]KOZOS移植(2)標準LIB自作

KOZOS本では、標準ライブラリを一から自作してる。
そのままkozosソースもってくると、以下のWarningが出た。
自作した標準ライブラリと、MSBで用意してるライブラリが競合してるようだ。

In file included from main.c:3:
lib.h:4: warning: conflicting types for built-in function ‘putc’
lib.h:10: warning: conflicting types for built-in function ‘strlen’
lib.h:13: warning: conflicting types for built-in function ‘strncmp’



libkozos_msb.a ってやつが標準ライブラリ含んでるのかと思ったが、そうではないようだ。
(ちなみに、半角<をそのまま書くとHTML文法と混じって表示が崩れるので、以下は全角<に置換してる)

[bob@localhost kozos]$ lm8-elf-objdump -D libkozos_msb.a | grep '<' | grep '^0'
00000000 <LatticeDDInit>:
00000000 <.comment>:
00000000 <lm8_LM8>:
00000004 <gpio_LED>:
00000016 <uart_core_uart>:
00000000 <.rodata.str1.1>:
00000000 <.comment>:
00000000 <MicoGPIOInit>:
00000000 <MicoGPIOISR>:
00000000 <.comment>:
00000000 <.comment>:
00000000 <s_uiInterruptContext>:
00000000 <MicoDisableInterrupt>:
00000000 <MicoEnableInterrupt>:
00000000 <.comment>:
00000000 <MicoSleepMicroSecs>:
00000021 <MicoSleepMilliSecs>:
00000000 <MICO_STDIN_DEV_NAME>:
00000004 <MICO_STDOUT_DEV_NAME>:
00000008 <MICO_STDERR_DEV_NAME>:
00000000 <.rodata.str1.1>:
00000000 <.comment>:
00000000 <MicoUartInit>:
00000000 <MicoUartISR>:
00000000 <MicoUart_getC>:
00000000 <MicoUart_putC>:
00000000 <.comment>:



どこにputcとかの標準ライブラリがあるのか?を探す。
っと思ったが見つからないので、競合した標準ライブラリ名はすべて_kozosで改名してしのぐ。
すると、競合のワーニングは消えたが、これが残る。

pointer targets in passing argument 1 of ‘puts’ differ in signedness

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
累積訪問者
現在の訪問者
現在の閲覧者数:
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

bobgosso

Author:bobgosso
FPGAのブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード