FC2ブログ

Robotics+Deep Learning+圧倒的情報=最強プラットフォーム?

Robotics

過去から、決まった動きのロボットは多くある。
今では、二足歩行とか、人間のような力加減で物を握るとか、バランスをとるとか、
より人間の動きに近い技術を、世界中でそれぞれが開発してるように思う。
でもそれは核の部分を共通化しないと、「ある条件である動き」を人間のように行える
一品物の技術を無数に開発する必要があるのでは?

人間の基本動作のプラットフォームみたいなOSは世の中に出てるように思う。
これはこれでかなりの進歩だと思う。

けど、地面のでこぼこ具合が違うから気を付けるとか、足の裏の感触で今の状態を知るとか、
ぬかるみがあったら滑らないように歩き方を変えるとか、人間が経験で当たり前のように出来る
事を全てプログラミングするのか?
それは無理だよなぁ。
やっても良いと思うけど、汎用性に欠けるよなぁ。

階段を歩いていてふと思った。
途中前が見えなくなっても、さっきみた階段の画像からあと何段か予想して歩くし、
しかも、足の裏の感触から、どんな歩幅で歩けば良いのかも、階段のどの位置を
踏んでいるのかも分かって調整しながら歩ける。これって今のロボットで出来るのだろうか?

Deep Learning

Google AlphaGOが、世界最高レベルと呼ばれる韓国のイ・セドル九段に買ったと。
しかも2連勝だとか。
AlphaGoのトレーニングは、囲碁のエキスパートによるおよそ3,000万の指し手の学習から始まった、だと言う。
機械学習って、先生がいて教える方法と、情報を与えて勝手に学ぶ方法と2通りあるとか。
「物事の良し悪し」という方向付けだけすれば、勝手に学ぶって事かな?
それとも良し悪しなんて物差しも勝手に覚えるのかも。

圧倒的情報

機械学習でトレーニングするには、圧倒的な情報が必要となるのだろう。
そんな情報を最も素早く、効率良く収集出来る企業・・・Googleだよな。

最強プラットフォーム?

Googleがこれまで示して来た「モノ作りの技術」に、
「Deep Learning」という脳みそを入れて、
「圧倒的情報」を与える事で、
世の中のあらゆる事を最も効率良くこなす「最強のプラットフォーム」が完成する(と思う)。

それを(Open Sourceかどうかは知らないが)世の中へリリースし、そして、
その上で成り立つビジネスの全てをGoogleは掌握するのだ(と思う)。
Android OSでスマフォのプラットフォームを作ったように。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
累積訪問者
現在の訪問者
現在の閲覧者数:
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

bobgosso

Author:bobgosso
FPGAのブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード