[GIT]運用

ローカル環境構築 ~ リモートへのpushまで

・githubへアカウントを作る。

・github上でレポジトリを作る。
 > 名前を決める。
 > publicにする(privateはコストかかるから)
 > initialize by READMEのチェックは外す

・ローカルPCでCygwinを起動。

・あるフォルダ以下で
git init
を実行。

・ローカルレポジトリにファイルをaddする。
git add a.txt

・ローカルレポジトリのファイルをcommitする。
git commit -m "hoge"

・登録したgithubレポジトリを、リモートレポジトリとしてoriginに登録する。
git remote add origin https://github.com/xxxx/yyyy.git
※ 最初にこれで登録したレポジトリから別のレポジトリにしようとしたら、
fatal: remote origin already exists.

・この場合は、
git remote rm origin
でoriginの登録を削除してから、再度
git remote add origin https://github.com/xxxx/yyyy.git
とすると成功する。

・そうしたらローカルのファイルをリモートにpushする。
git push origin master
そもそも、さっきのコマンドで登録せずに、以下で直接指定してもOK。でも面倒だよね。
git push https://github.com/xxxx/yyyy.git master




リモートブランチをローカルにクローン

・レポジトリも初期化してない環境で、リモートのレポジトリをコピーして作業始めるには以下コマンド。
git clone https://github.com/xxxx/yyyy.git
これでレポジトリがコピーされたので、作業していけばいい。



ブランチ方針

master
develop
hotfix
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
累積訪問者
現在の訪問者
現在の閲覧者数:
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

bobgosso

Author:bobgosso
FPGAのブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード