FC2ブログ

[Ubuntu]コマンド2

DNS設定

apt-get installでインストールしようとしたら、名前解決が出てないようなエラー。
以前もDNSサーバ構築した際にインストールしたはずなのだが。設定が消えてる?

とにかく状態確認すると、GlobalにDNS Servers:の欄が出てない。
# systemd-resolve --status

Global
DNSSEC NTA: 10.in-addr.arpa
16.172.in-addr.arpa
168.192.in-addr.arpa
 :


DNS設定には/etc/resolv.confを変更すると思ってたが、調べてみると
Ubuntu 17.04以降ではsystemd-resolvedがdefault動作のため、/etc/resolv.conf
を書き換えても変更されない、だった。
# vi /etc/systemd/resolved.conf

[Resolve]
DNS=192.168.10.130 8.8.8.8 > ここをコメントアウトして記入


# systemctl restart systemd-resolved

すると、Globalに設定内容が反映された。
# systemd-resolve --status

Global
DNS Servers: 192.168.10.130
8.8.8.8
DNSSEC NTA: 10.in-addr.arpa
16.172.in-addr.arpa
168.192.in-addr.arpa
 :


この後apt-get install でインストールしたら、ちゃんと出来た。DNS設定が無かった事が原因だった。



DNSサーバ構築

https://www.server-world.info/query?os=Ubuntu_14.04&p=dns

# sudo apt-get -y install bind9 bind9utils
# sudo vi /etc/bind/named.conf
include "/etc/bind/named.conf.options";
include "/etc/bind/named.conf.local";
#include "/etc/bind/named.conf.default-zones";
include "/etc/bind/named.conf.internal-zones";
include "/etc/bind/named.conf.external-zones";


# sudo vi /etc/bind/named.conf.internal-zones
   
view "internal" {
match-clients {
localhost;
192.168.10.0/24;
};
zone "hoge.link" {
type master;
file "/etc/bind/hoge.link.lan";
allow-update { none; };
};
zone "10.168.192.in-addr.arpa" {
type master;
file "/etc/bind/10.168.192.db";
allow-update { none; };
};
include "/etc/bind/named.conf.default-zones";
};


# sudo vi /etc/bind/named.conf.external-zones


view "external" {
match-clients { any; };
allow-query { any; };
recursion no;
# 外部向け正引き情報を定義
zone "hoge.link" {
type master;
file "/etc/bind/hoge.link.wan";
allow-update { none; };
};
zone "x.y.z.121.in-addr.arpa" {
type master;
file "/etc/bind/x.y.z.121.db";
allow-update { none; };
};
};


# sudo vi /etc/bind/named.conf.options


options {
directory "/var/cache/bind";
allow-query { localhost; 192.168.10/24; };
allow-transfer { localhost; 192.168.10/24; };
allow-recursion { localhost; 192.168.10/24; };

dnssec-validation auto;
auth-nxdomain no;
listen-on-v6 { none; };
};


内部正引き設定ファイル
# sudo vi /etc/bind/hoge.link.lan


$TTL 1D
@ IN SOA dns.hoge.link. root.hoge.link. (
2018050801 ;Serial
3600 ;Refresh
1800 ;Retry
604800 ;Expire
86400 ;Minimum TTL
)
IN NS dns.hoge.link.
IN A 192.168.10.[IP of DNS server]
IN MX 10 dns.hoge.link.

dns IN A 192.168.10.[IP of DNS server]


外部正引き設定ファイル
# sudo vi /etc/bind/hoge.link.wan


$TTL 1D
@ IN SOA dns.hoge.link. root.hoge.link. (
2018050801 ;Serial
3600 ;Refresh
1800 ;Retry
604800 ;Expire
86400 ;Minimum TTL
)
IN NS dns.hoge.link.
IN A [global IP]
IN MX 10 dns.hoge.link.

dns IN A [global IP]


内部逆引き設定ファイル
# sudo vi /etc/bind/10.168.192.db


$TTL 1D
@ IN SOA dns.hoge.link. root.hoge.link. (
2018050801 ;Serial
3600 ;Refresh
1800 ;Retry
604800 ;Expire
86400 ;Minimum TTL
)
IN NS dns.hoge.link.
IN PTR hoge.link.
IN A 255.255.255.0

130 IN PTR dns.hoge.link.


外部逆引き設定ファイル
# sudo vi /etc/bind/x.y.z.121.db


$TTL 1D
@ IN SOA dns.hoge.link. root.hoge.link. (
2018050801 ;Serial
3600 ;Refresh
1800 ;Retry
604800 ;Expire
86400 ;Minimum TTL
)
IN NS dns.hoge.link.
IN PTR hoge.link.
IN A 255.255.255.248

x IN PTR dns.hoge.link.






zabbixサーバインストール

ここへアクセス。
https://www.zabbix.com/jp/download?zabbix=3.4&os_distribution=ubuntu&os_version=bionic&db=MySQL
Install zabbix from packageでサーバをインストールする手順が見れる。
既にzabbix3.4、Ubuntu、18.04(bionic)、MySQLが選択されているはず。
するとその下の手順2番に、ダウンロード先が表示されている。

a. Install Repository with MySQL database
# wget https://repo.zabbix.com/zabbix/3.4/ubuntu/pool/main/z/zabbix-release/zabbix-release_3.4-1+bionic_all.deb
# dpkg -i zabbix-release_3.4-1+bionic_all.deb
# apt update

b. Install Zabbix server, frontend, agent
# apt install zabbix-server-mysql zabbix-frontend-php zabbix-agent

c. Create initial database
documentation
# mysql -uroot -p
password > rootパスワードでログインできる。
mysql> create database zabbix character set utf8 collate utf8_bin;
mysql> grant all privileges on zabbix.* to zabbix@localhost identified by 'password'; > passwordは任意のパスワードを設定。
mysql> quit;

# zcat /usr/share/doc/zabbix-server-mysql*/create.sql.gz | mysql -uzabbix -p zabbix
Enter password: > 先ほど設定したzabbixアカウントのパスワードを入力
だいぶ長い。3分くらい待つと終わった。

d. Configure the database for Zabbix server
# vi /etc/zabbix/zabbix_server.conf
DBPassword=password > passwordは任意のパスワードを設定。

e. Configure PHP for Zabbix frontend
# vi /etc/zabbix/apache.conf
php_value date.timezone Asia/Tokyo > 2か所共にコメント解除して、Asia/Tokyoに修正。

f. Start Zabbix server and agent processes
# systemctl restart zabbix-server zabbix-agent apache2
# systemctl enable zabbix-server zabbix-agent apache2

これでzabbixサーバが起動した。

他PCのブラウザから、http://192.168.xxx.yyy/zabbix へアクセスするとzabbixページが表示された。
 > Configure DB connection = MySQL、localhost、Database port=0、database name=zabbix、User=zabbixとなっているdefault状態で、先程設定したパスワードを入れ、Next Step
 > Zabbix server details = Host=localhost、Port=10051となっているdefault状態で、そのままNext Step。Nameはオプションとの事なので未記入。
 > Pre-installation summary = 以下になった。チェックし、Next Step

Database type MySQL
Database server localhost
Database port default
Database name zabbix
Database user zabbix
Database password *******

Zabbix server localhost
Zabbix server port 10051
Zabbix server name

 > Congratulations! You have successfully installed Zabbix frontend.、と出て、Finishへ

すると、以下のWelcomページになるので、Admin、zabbixでログイン。AdminのAは大文字にすること。
https://www.zabbix.com/documentation/3.4/manual/quickstart/login
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
累積訪問者
現在の訪問者
現在の閲覧者数:
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

bobgosso

Author:bobgosso
FPGAのブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード