FC2ブログ

[Ubuntu]ラズパイ4のUSB LANアダプタのリンクが切れる

ラズパイ4にUbuntuを入れて、USBポートにLANアダプタを2つ接続してFWとして使ってる。

 ①オンボード: 192.168.10.0/24(インターネット側)
 ②USB LANアダプタ1: 192.168.20.0/24(内部) ※ メーカー不明
 ③USB LANアダプタ2: 192.168.30.0/24(内部) ※ Amazon Basicの製品



ラズパイ電源ON時はいずれのアダプタも電源ONになっていて、pingが通る。
しかし、ある程度の時間が経つと、③アダプタの電源がOFFになったのか、リンク用LEDが消えてしまう。

ラズパイ自分自身からは③のIPにping通るが、他PCからは③へのリンクが通らない。
なぜ?


Amazon Basic品をやめて、バッファローのUSB to LANアダプタ(白い)に替えたら1週間くらい経っても電源消えてない。
何かアダプタのデバイス設定値とかあんのかな?


よくよく見てみたら、バッファローNICでもリンク切れていた。
ethtool eth2 で調べると、Auto Negotiation=Noになっていた。これが原因か?

ifconfig eth2 down
ethtool --change eth2 autoneg on
ifconfig eth2 up

とやって、Auto Neg = Yesに設定した。
これで、eth2がリンク状態になった。これで様子を見る。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2021/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
累積訪問者
現在の訪問者
現在の閲覧者数:
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

bobgosso

Author:bobgosso
FPGAのブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード