fc2ブログ

[PC]Jetson AGX Xavierセットアップ(4)

あれこれインストールしてからM.2 SSDへシステムディスクを切り替えたら(?)、ネットワークデバイスが認識しなくなった。
有線LANポートが認識せず、さらにWifi Intel 8265を増設してもダメ。
どうにも原因が分からないので、OSクリーンインストールする事にした。

■OSクリーンインストール手順

・AGX(ピンヘッダがある方のType-Cポート)とホストPC(Ubuntu 18.04)をUSB3.0 Type-Cケーブルで接続
・AGXをForce Recovery Modeで起動(3つボタン中の、真ん中ボタン長押し(そのまま)->左の電源ボタン長押し(そのまま)->両方を同時に離す)
  → AGXの電源LEDが点灯したが、モニタ画面には何も出てこない。これで成功らしい。
・ホストPCで一般ユーザ(rootはダメ)でsdkmanagerと実行 > GUI画面出てくる。
・Jetson OS含めてチェックdefaultのままで先に進む > Flash Jetson OSが進むと、途中でsshログイン画面になる
  → AGX側のOSインストールが完了してないため、どうにもssh接続が出来ない。
https://mukiudo.dev/post/jetson/0001-setup-trouble-shooting/
  → 原因分からなくて大変はまりましたが、上記サイトの情報が非常に参考になりました。感謝!
・一度sshは諦めて、スキップする。するとそのままFINISH的な画面になるので、そのまま20分ほど放置。
・しばらく待ってからAGXを再起動すると、待った時間にOSインストールが完了してるとの事。
 AGX画面見てみると、起動ログみたいな文字が出てるが、先に進まない。ALT+SHIFT+DELも効かない。なので、再起動ボタン(一番右)を押して再起動した。
・再起動後、Ubuntuが起動した。成功。

■初期セットアップ
・Ubuntuクリーンインストール直後は英語キーボードになっていた。なので以下で日本語レイアウトへ。
①dpkg-reconfigure keyboard-configuration

Generic 105-key PC (intl.) → Japanese → Japanese → The default for the keyboard layout → No compose key → Yes


②gnome-session-properties

Add → setxkbmap jp → Save


③vi /etc/bash.bashrc

setxkbmap jp


  → ②が必要か不明。③をやったらレイアウト直った。

■システムディスクをM.2 SSDに変更する
・先日記載した手順でM.2 SSDを実装する
・AGXを通常モードでUbuntu起動する。
・git clone https://github.com/jetsonhacks/rootOnNVMe
・cd ./rootOnNVMe
・./copy-rootfs-ssd.sh
・./setup-service.sh
・reboot
  → 再起動したら、M.2 SSDがシステムディスク(ルートディレクトリ=/)で起動できた。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
累積訪問者
現在の訪問者
現在の閲覧者数:
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

bobgosso

Author:bobgosso
FPGAのブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード