fc2ブログ

[Quartus]RTL Viewerズームアウトショートカットキー(失敗)

以前からRTL Viewerなるものに興味があり、コーディングする際は非常に便利。

有償のASIC用ツールだと、Synopsys社Verdi(旧Spring Soft社Debussy)が有名だと思うが、
これが非常に便利だった。
無償のものが無いかと探したが、結局良いものが見つからず、QuartusやVivadoに内蔵の機能を使うのが一番良いかと思う。

QuartusのRTL Viewerだいぶ良いのだが、それにしてもズームアウト(Zoom Out)のショートカットキーが
Ctrl + Shift + Spaceってだいぶ面倒じゃない?

Zoom Inはマウスドラッグで範囲選択。これはベスト。
しかし、Zoom Outのショートカットキーは3キー押しって、センス無さすぎでは?
せめてCtrl + Spaceの2キーとか、ベストはzとかxで1キーにしてほしかった。

という事で、そんな事が出来るフリーソフト無いかと探した所、AutoHotKeyなるものが使えそうと思ったのだが。
 ※ 最終的に成功してません。

このソフトで複数キーを1キーに割り当てるスクリプトを書けば良いらしいのだがうまくいかない。

https://www.naporitansushi.com/autohotkey/#
ここを参考に進めた。

1.インストール
2.任意のフォルダ > 右クリック > 新規作成 > AutoHotKey Script
3.スクリプトファイルへ以下のように記述
LCtrl::Send, {LCtrl}{LShift}{Space}
 → これで上手く行かなかったので、スキャンコードなるものでも書いてみたが失敗。
https://ocamejp.com/autohotkey-scancodes/
4.スクリプトファイル選択 > 右クリック > Run Script
 → これでタスクトレイにHアイコンが表示された
5.RTL Viewer画面でスペースを押すも、Zoom Out動作にならず。



何かやりようがあると思うのだが。

誰か上手くキーをシンプルに割り当て出来た方いたら教えて下さい。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

AutoHotKeyについて

初めまして、こんにちは。記事内で紹介していただいているサイトの作成者のナポリタン寿司です。
かなり前の記事に対して、コメント失礼します💦エゴサしてたら、ふと見つけたので、居ても立っても居られず、コメントさせていただきました。

もうほぼ約一年前の記事なので、既に現在では解決されているかもしれませんが、以下のAutoHotKeyで行けると思います。

1::Send, {Ctrl}{shift}{Space}
return


上記のAutoHotKeyコードは、数字の1に、{Ctrl}{shift}{Space}のショートカットキーを割り当てる・・・というものです。ちょっと注意点などもあるのですが、細かいことは置いといて、ひとまず、このコードでいけるかも!?!?という報告でした。もう、既にAutoHotKeyをアンインストールしちゃっていますかね…(笑)

Re: AutoHotKeyについて

ナポリタン寿司様

コメント頂きありがとうございます。
いつもながら、コメント頂ける事なんて無いだろうと思っているので気付くのが遅れました。
まさか記事を作者の方に見て頂いているとは驚きです。

本件は結局良い方法が分からず、諦めてRTL Viewerを使ってない、というのが現状です。

以下、教えて頂いた方法でやったつもりですが、エラーになって、良く分からない状況で止まってます。
(AutoHotKeyをどうやって使うかもすっかり忘れた状態ですので、全くの初歩的な点でつまっている可能性がある事ご容赦ください。)

以下やってみた手順です。

ホストPC: Windows 11 Home 22H2
インストーラ: AutoHotkey_2.0.10_setup.exe

1.上記インストーラでインストール。(前回からPCが変わっていてインストールされてなかったので)
2.Winキー > autoと入力するとAutoHotKey Dashが見つかるので、クリックして起動 > ウィンドウが起動した
3.AutoHotKey Dash画面 > New Script > ファイル名を入力 > ブラウズボタンで保存場所指定して保存ボタン > DefaultのEmptyのままEditをクリック > 開いたエディタ上で以下を入力して保存。

1::Send, {Ctrl}{shift}{Space}
return

4.上記で保存された*.ahkファイルをダブルクリック。以下エラーが出る。

============================================================================
Error:Function calls require a space or "(". Use comma only between parameters.
Spedifically: Send, {Ctrl}{Shift}{Space}
> 001: {
The program will exit.
============================================================================

そもそも何も説明見ないで直感的にアプリを使ってみただけなので、ほんとの初歩的なミスな気もします。
すみません、ちょっと別件の作業にとりかかっているので、一旦これで保留します。

Re:Re: AutoHotKeyについて

わー、わざわざ忘れた頃に追い打ちかけるような真似してすみません…💦
もう諦めて使っていないという状況なのですね…。もし今でも困っていた場合…と思い、勢いのままコメントした次第でした。もう困ってないなら、もう全然スルーで結構です…(笑)

い、いちお返信させていただくと、AutoHotKeyについてですが、AutoHotKeyは、現在古いバージョン(1.〇系)と、新しいバージョン(2.〇系)の2種類が平行して存在している状態です。

僕が記事にしていた内容は、全部バージョン1.〇系を前提にしています。このたび、運営者様が新しいPCにインストールされたAutoHotKeyは、「AutoHotkey_2.0.10_setup.exe」ということで、前提にしたバージョンが違うことのエラーだと思います。1.〇系と、2.〇系のコードの書き方(構文)は異なると聞いています。

よって、恐らくバージョン2.〇系ではなく、セットアップファイルを公式サイトからダウンロードする時、バージョン1.〇系のほうを選択して、インストールすれば、いい感じにいける…と思います。全然解決しなかったらすみません…。

もう諦めがついている場合は、あれやこれや作業して、何か取返しのつかないミスをしてしまう前に、仰る通り、一旦保留…にしておくのがいいかもしれませんね…(笑)

こうして、お話できてうれしいです。改めて、僕の記事を当時見ていただき、ありがとうございます!

Re: Re:Re: AutoHotKeyについて

コメントありがとうございます。
一旦全てのAutoHotKeyをアンインストールしてから以下をインストールしました。
AutoHotkey_1.1.37.01_setup.exe

以下を記述した.ahkファイルを用意して、ダブルクリック。

1::Send, {Ctrl}{shift}{Space}
return

これでWindows右下アイコンにAutoHotKeyが現れました。
エディタで1を押すと、確かに何らかのショートカットキーになっている事は確認出来るのですが、
目的のQuartusアプリのRTL Viewer上で1を押しても、ズームアウトの機能になりませんでした。

Ctrl + Shift + Spaceとお伝えしましたが、通常の操作では、Ctrl+Shiftを押した状態で、その上でさらにSpaceを押すとズームアウトが有効になるような状況です。
もしかしたら、このようなキーの押し方をするには、先に教えて頂いたスクリプト記述ではダメなのかもしれず、
説明の仕方が悪かったかもしれません。
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
累積訪問者
現在の訪問者
現在の閲覧者数:
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

bobgosso

Author:bobgosso
FPGAのブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード