fc2ブログ

[vivado]schematicビューワが良い感じ

これまでQuartusの方ばかり使ってたが、Digilent社Arty A7ボードをいじるためにvivadoを使ってる。
回路を追いかけるために以前からRTL回路ビューワが欲しかったが、vivadoのSchematic機能良い感じ。

■Schematic起動方法

Vivado起動
 > Flow Navigator
 > SYNTHESIS > Run Synthesisを実行しておく。
 > SYNTHESIS > Schematicで起動

■UIが良い感じ

ASICツールに慣れてしまった身としては、出来る限り、Verdiと同じような使い勝手が望ましい。

配線へのハイライト機能: 右クリック > Highlight > 非常に良い
Zoom In: マウスドラッグ > 非常に良い
Zoom Out: defaultはCtrl + -(マイナス) > (defaultは×だが、ショートカットキー登録する事で)非常に良い

■Schematic ショートカットキー登録方法
vivado > Tools > Settings > Tool Settings > Shortcuts
 > All Actions > Main Menu > View > Zoom Out : ここでAddすればある程度自由にキー登録可能。例:3
 > All Actions > Schematic > Previous schematic : こちらも同様に好きなキーを登録する。例:4

これである程度回路を追いかける作業が楽になった。
Quartusの回路図ビューワよりも断然良いと感じる。

その他、tcl consoleで使えるpt_shellコマンドも多いように感じるし、どうもXilinxツールの方が魅力的に見えて来た。。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
累積訪問者
現在の訪問者
現在の閲覧者数:
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

bobgosso

Author:bobgosso
FPGAのブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード