FC2ブログ

[Android]シャープAQUOS PAD「SHT21」のGPS精度がヒドイ

スマフォHTC EVOの電池消費の早さにウンザリし、SHT21を買ったのだが、
使用感など。

◎ サイズ: 幅が106mmで片手で楽に持てる。携帯性としては7インチがぎりぎり。
◎ 重量: 272gで軽い!2012年12月7日発売でこの軽さは凄い。
◎ 動作時間: IGZOのせいか電池持ちが良い!LTEでガンガン使ってもHTC EVOの3倍くらいもつ気がする。
◎ 防水性能: 下のmicroUSBコネクタキャップを閉めれば風呂でシャワーかけても問題無かった。
× GPS精度: これがひどい。アンテナ伸ばしても誤差ありすぎ。Googleマップのナビで信号待ちしてると突然180度反対の向きに判別される。使えない。これだけはHTC EVOの圧勝。


GPS精度はなんとかならんものかと常々感じる。
HTC EVOの時は有償のナビなくても困らなかったけど、SHT21は悩むレベル。車の運転がつらい。


http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000428847/SortID=16682300/

ここみて知ったが、以下の理由でGPS精度が悪いらしい。

・測位衛星の種類にはいくつかあり、最新機種はこれら全てをサポート。
 しかし、その分、電池消費がはげしい。

測位衛星の種類
1.米国が当初は軍事用に運用し始めた「GPS」
2.旧ソ連が開発し、ロシアが運用する「GLONASS」
3.日本が運用している「みちびき」

・SHT21は電池持ちを優先して、本来のGPSのみサポート。そのため精度が悪い。



このスレかどこかで紹介されていたソフトをインストールしてみて、HTC EVOとSHT21の動作比較してみた。

 Google Prey > GPS Status & Toolboxをインストール。 > 起動して測位開始

HTC EVO: 起動から1分ほどで、測位/衛星=5/6になった。
SHT21: 起動から1分ほどで、測位/衛星=0/9になった。

ちなみに、マンションの室内での調査。
測位の数が、捕まえた測位衛星の数ってことかな?

実際に使用してみてもHTC EVOの方が良かったので、この結果は納得。
上の価格.comの記事が本当なら、SHT21は電池持ちを優先しても良いけど、
設定で変えられるようにすればよかったのに・・・非常に残念。

[Android]2段階認証を有効にしたらスマフォでGoogleログイン出来なくなった

この前書いたように、スマフォ故障したので、代替機にGoogleアカウントを設定するために、
2段階認証を無効にした。
Googleアカウント設定に成功したので、PCで2段階認証を有効にしたら、今度はスマフォ
でGoogleアカウントログインに失敗するようになった。

メールが届いていて、ログインするにはアプリケーション固有のパスワードを作成する必要があるとのこと。
メールに書いてあるリンク先でパスワード生成したら、ログイン出来るようになった。

[Android]Googleアカウント追加に失敗する原因

以前、タブレットにGoogleの既存アカウントを追加しようとした際、
ユーザ名、パスワードは正しいのに、既存アカウントを追加しようとすると、
Googleサーバにアクセス出来ないとか言われて、追加に失敗した。
その時は、仕方なく新規アカウントを作成して、アカウントを設定した。

今回、スマフォが故障したので、代替機にアカウント追加しようとしたら、
同じ現象だったが、調べた結果、以下の点を見直したら追加に成功した。

  ①Googleの2段階認証を無効化
  ②設定 > アカウントと同期 > 「バックグラウンドデータ」にチェック

どちらも、Webで調べると同じような現象で困っている人がいて、
解決策として書き込みがあった。
①のみではダメで、①の後②も設定したら成功した。
もしかしたら、②だけでも成功したのかも。
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
累積訪問者
現在の訪問者
現在の閲覧者数:
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

bobgosso

Author:bobgosso
FPGAのブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード